記事タイトル:スプリングのヘタリについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 朝 夕@風来人   
バンプストップ・ラバーではなく、サスペンション・ロワアームとの結合部リング状
のゴムブッシュのことです。
5万キロ位走ったダンパーを見るとゴムブッシュがキレイに変形していますよ。
[2004年3月16日 11時34分16秒]

お名前: ひろぽん   
朝 夕@風来人さん、それって、バンプストップラバーのことでしょうか?
それなら、別のスレで、教えていただいていますが…。
                             〜以上〜
[2004年3月13日 23時19分46秒]

お名前: 朝 夕@風来人   
誰もダンパーの取り付け部ブッシュの経年劣化による潰れに言及してませんね。
ぽっつり
[2004年3月13日 13時30分8秒]

お名前: ひろぽん   
皆さま、ご丁寧なレスばかりで、本当にありがとうございます。

バネ定数の話も大変、興味深く読ませて頂きました。考えてみれば、そうですね。
バネ定数って、自由長とは関係ないもんね。発條さんのロードスターは、13万キロ過ぎて
また、車高が下がってきているのでしょうか?やっぱ、ブッシュとかの収縮ですかね。

いやぁ〜、サスって本当に奥が深いですね。(水野晴夫調で…(^_^;))
では、皆さん、またいろいろご教授ください。ありがとうございました。
しったかたったった〜♪ ( ← マイブームか?(^_^;) 例によって意味なしです。)
[2004年3月12日 23時48分23秒]

お名前: だから〜   
バネはへたるのです(笑)誰がなんと言ってもへたるのです。これは弾性変形を
利用すると言う根底を覆さない以上どうすることもできない事実です(笑)
エアサスは当たり前ですがへたりません(笑)しかしエア漏れを起こすリスクが
存在します。いずれにしても長い目で見たら消耗品ですね>サスペンション

バネ定数の話
バネの計算式を見るとおもしろいことが分かります。
興味のある方はひもといて下さい(笑)
発条さんは御実家がばねやさんらしいので社長に聞いてみてはいかがでしょう?
数字や計算では分からない現場の話が聞けることでしょう。

バネ計算式の神話が崩れるかもです(嘘)

しったかたったった〜♪(笑)
[2004年3月12日 19時28分28秒]

お名前: 同じく引用で芸がないですが   
> 詳しく説明できる方居ますか?

「へたり」とは塑性変形のことです。
塑性変形した材料でも材料自体の弾性係数は変形前と変わりません。
まっすぐなバネ鋼材をグルグル巻いてコイルバネを作っても材料の
バネ性に変化がないのはそのためです。

バネ定数とは加重を「たわみ量」で割った値であり、材料の弾性係数も
径も有効巻き数も中心径も変化がなければ、塑性変形していても
(自由長が変化していても)、バネ定数は変化しません。

だそうです。

> 同じ重量の車で縮む量が変わった時点でバネ定数も違うと思うのですが。

バネ定数を求める式の中に「自由長」が出てこないのがミソだと思います。
縮む量(たわみ量)が変わったのではなく、自由長が変わったので車高が
変わるのではないでしょうか?


言われてみるとそんな気もしますが、物理学って面白いです。
[2004年3月12日 15時31分24秒]

お名前: 発條   
ひろぽんさん、こんにちわ。
ええ、スプリングはそのままです。
当時少し車高が落ちていることに気がつかず「最近、愛車がカッコ良く見える」なんて
思っていたんですよ。そうしたら交換して元の高さに。
納車で置いてあった隣の新車RSと同じ高さになって、真剣に車高調を考えました。
結局そのまんまで今回13万キロ過ぎ。2回目の交換をどうしようか模索中です。
[2004年3月12日 12時46分48秒]

お名前: きむちたくあん   
経たって車高が変わってもバネ定数変わらないのですか?
同じ重量の車で縮む量が変わった時点でバネ定数も違うと思うのですが。

詳しく説明できる方居ますか?
[2004年3月12日 11時46分6秒]

お名前: 車高も変わるそうですよ   
福野礼一郎氏の「超 車はかくして作られる」によれば

Q 「バネは使ってくるうちにへたってきますか?」
A 「はい、徐々にですがへたってきます。へたってもバネ定数は変わりませんが
    車高は少し落ちます」
    (by 日本発条の担当者)

だそうです。
[2004年3月12日 10時53分5秒]

お名前: 平気だよ   
人間だって、一部の人は、中学や高校の頃は、ツッパル奴、居るでしょ
ダンパ−だって、馴染むまでは、車高が少し上がるもんだよ
クライムギアも、結構イイよ、安いし、車高を落として、ほんの少しだけ・・・
スポ−ティ−にする位なら、Yシャツをポロシャツに替える感じで
シャキッと変化するよ、値段は同じだし、エンジンマウントだけは換えよう。
[2004年3月12日 4時27分52秒]

お名前: ひろぽん   
うえさん、レバー比のことは、何かで読んだ覚えがありましたが、忘れていました。
なるほど、ダンパーやバネの変化が1.4倍になって車高に反映されるってこと
ですね。

発條さん、以前にダンパーを交換されたそうですが、その時は、スプリングはそのまま
だったんですか?それで、「指2本分上が」ったんだですか?やっぱ、ブッシュですかね?

私の結論は、現行スプリングを引き続き使用し、NBアッパーとNBバンプラバーに変更
する、って仕様です。あ、ダンパーはKYBの予定ですが…。

                                     〜以上〜
[2004年3月11日 23時36分4秒]

お名前: うえ   
ロードスターの車高の変化要因で忘れてはならないことを追加します。
ご存知のようにRSのサスペンションは前後「ダブルウィッシュボーン」で
レバー比1.4と公表されています。つまり、スプリングダンパーユニット
の全長が10mm変化するとタイヤの接地面(車高)では14mmの影響になると・・・
自分が車高調をイジッていて最初に「アレッ?」と思ったのですが20mmダウン
の予定が30mmぐらい下がって??? これは、後でレバー比1.4を知って理解
できたのですが、アッパーマウントのヘタリも当然1.4倍車高短になるかと。
マックファーソンだとレバー比は1に近いです。
これはサスペンションを前から見る絵を描いてみると良く理解できると思い
ます。いずれにしてもサスペンションの構造から車高を大きく変化させるる
こともできますし、みなさん、おっしゃるようにヘタリの影響も出やすいと
思います。
[2004年3月11日 1時32分5秒]

お名前: 発條   
改行失敗。読み難くて申し訳ありません。
[2004年3月11日 0時31分53秒]

お名前: 発條   
うーん、実家は車の設計をしているわけではないので、スプリングに限っての
話ですけどね。(それに机上と現場では見方も違うしね。)
微量の変化をヘタルと言われれば「そうですね」としか言えませんが、書き込みされているような数センチの変化をヘタルと言われれば、そのスプリングはおかしいなと
言うのが私のお話したかったことなので。
高級な材料、高級な熱処理・・・?発條屋さんが使用すべき材料を使用して
きちんと処理されてれば問題ないってことですよ。
現に実家は下町の工場で、ここがT社やM社(間接的だけど)納めているのってぐらい
小さいし、高級とは縁遠いし(笑)
それにそんなにクレームにつながりそうな事があればイチイチ地方に呼び出されて
大変ですよ。
私事ですが7万キロ過ぎた時にダンパーをノーマル→ノーマル新品に交換した時に
指2本分上がりました。乗り心地は固くなったような気がしたけど、CDの音が
飛ばなくなったり、交差点でタイヤが鳴くことも無くなりましたね。
現在13万キロ過ぎて2回目の交換を検討中です。
[2004年3月11日 0時30分1秒]

お名前: ひろぽん   
自宅に帰って来て、いつものように、CORNSさんの掲示板を見て「ギョ!」っと
しました。すんごいレスがついてる〜(^_^;) 皆さま、本当にありがとうございます。

結論は、「ばねは」さんがおっしゃるとおり、ヘタることは間違いないけど、微々たるもの
で、車高変化があるとすれば、アッパーマウントのブッシュのヘタりの方がよっぽど要因と
して寄与率が高いってことですね。
皆さん個別にレスする時間がなくて申し訳ありません。でも本当に参考になりました。
純正スプリングってそんなに鬼のようなプリロードがかかっているのですか?
これってやっぱ、耐久性重視の結果なんでしょうかね。ま、今回はスプリングの交換はなし
としようと思います。

では皆さま、本当にありがとうございました。しったかたったった〜(←意味なし(^_^;))
[2004年3月10日 23時48分2秒]

お名前: 写酌縞、マ   
実は私も機械の設計屋だったりします。。。。。

しったかたったった〜(爆)
[2004年3月10日 22時8分19秒]

お名前: 鋼構造屋です   
「ばねは」さんが当り。

多くの機械部品は公称応力で設計(許容応力設計)しますが、疲労は局部的な応力振幅
で生じるので別な設計方法があります。(限界状態設計という)

日本で一番最初に限界状態設計が導入されたのはJRの橋です(のはず)

しったかたったった〜♪(パクリ)
[2004年3月10日 20時35分54秒]

お名前: バネは   
必ずヘタリます!!絶対ヘタリます(笑)
どんな高級な材料を使っても、どんな高級な熱処理をしても必ずヘタリます。
しかし、実用上へたっても問題ないように車のサスペンションは設計されています。
純正の恐ろしいほどプリロードがかけてある理由の一端が分かりますね(笑)

そもそもバネは金属の弾性変形を利用して考案されている物です。
弾性変形を繰り返し受けると疲労と言う状態に陥ります
最後は破断するのですが通常のバネではそこまで大きな変形を受けることは無いように
設計します。。だからなが〜い時間をかけながら少しづつへたっていきます。
へたると言っても純正バネで数cmも車高が変わるほどはへたら無いのですが・・・・。
ローダウンスプリングは自由長そのものが純正よりも短く作ってあるので
顕著に分かるだけです。(もちろん品質の問題もあるのは当然です)

もう一つ
ショックを変えると車高が高くなる話は
高圧ガスタイプのショックだとびっくりするくらい車高が高くなります(笑)
おもしろいのは同じローダウンバネを使っても純正ビルシュタインとノーマルショックでは
車高が違います(純正バネではあまり変わりません)
ショック部品単体を手にとって見たことのある人なら分かりますが
ショックには量の問題は有りますが反力(伸びようとする力)が有ります。
これが高圧ガスタイプの物は必要以上に強くバネレートにまで影響が出る物もあります。
そもそもショックそのものは車の重量を支える物ではなく弾もうとするバネを減衰させる物
でなければならないはずです。しかし様々な理由から反力を持ちそれが乗り心地やバネレートに
影響が出ていることはご承知の通りです。

しったかたったった〜♪
[2004年3月10日 19時2分34秒]

お名前: そもそも   
ダンパーって車を支えてるものなんでしょうか?
バネの動きを制御するくらいにしか思ってないんですが・・・
[2004年3月10日 17時41分16秒]

お名前: ken   
組み付け時のブッシュへのイニシャルのかかり具合で
同じサスでも車高の違いが出ると聞いたことがあります。
スプリングのヘタリについては、下のバネ関係の方々と
同じ意見です。
話を戻して、スプリング異常で自由長が短くなった場合は
カーブ中のギャップに弱くなるくらいじゃないでしょうか。
[2004年3月10日 17時18分42秒]

お名前: 発條   
実家がスプリング製造業なもので・・・
以前は某自動車メーカーに納めていました。(板バネ等も)
けんじさんがおっしゃってる通りかと。
ただ社外のスプリングは存じません。たぶんいろんな下請けに発注してる物ですから
業者によっては、安かろう悪かろうになってしまいますよね。
ヘタルってそのスプリングは何を材料にちゃんとした工程で作ったのか
ちょっと不安になりますね。
[2004年3月10日 12時39分16秒]

お名前: ジェス   
そうですね。純正の足はジャッキアップすると縮むのに時間はかかりますね。

私の考えでは、ダンパーがへったても車高は変わらないと思っています。


足回りって縮みはバネ、伸びはダンパー、だと思っているんですが、
車重がかかって縮んだバネを伸ばすほどの減衰力があるのでしょうか?

そうすると、減衰調整で弱くすると車高が落ちることになりますよね(もちろん逆も)
[2004年3月10日 10時10分4秒]

お名前: もしかしてだけど   
えもさんより引用
>7万km走ったNA6を、バネそのまま、ダンパーとアッパーマウントをノーマル新品に
>交換したときに、車高が3cmほども上がりました。

ジェスさんより引用
>あと、アッパーマウントの交換のみで3CM車高が上がることはないです。
>NAのアッパーマウントを見るとわかりますがつぶれるのは
>上と下のお皿をつなぐゴムの部分です。あそこが3cmもちじんだら大変です。

おそらく、えもさんの意見はショックを組んだ直後じゃないですか?
純正足を組みなおして取り付けると
コブシ1コ半くらい入るんじゃないか?ってな車高になりますよね。
おせっかいですんません。

僕の経験でもロドを購入したときに付いていたRS●Rのダウンサスが
すっごいヘタってたことはあります。
[2004年3月10日 9時5分11秒]

お名前: ジェス   
↓の方のような立派な職業ではありませんが、
私の経験では車のスプリングはヘタリます。
それでも純正バネはヘタリづらいですが、
社外のローダウンスプリングはびっくりするほどです。

あと、アッパーマウントの交換のみで3CM車高が上がることはないです。
NAのアッパーマウントを見るとわかりますがつぶれるのは
上と下のお皿をつなぐゴムの部分です。あそこが3cmもちじんだら大変です。

普通に町のりしてる分には問題はないと思いますが乗り心地も悪くなってると思います。
これを気に交換を考えられてはいかがでしょう?
[2004年3月10日 8時20分52秒]

お名前: けんじ   
私は機械設計の仕事をしているのですが、その経験から言えば、
自由長もバネ定数も、変化するとしても製造誤差程度です。
つまり使用する分には変化しないと思っても良いです。

もしバネがヘタってしまうとしたら、
バルブスプリングの方が大変なことになってしまっていると思いますよ。
[2004年3月10日 7時12分35秒]

お名前: 平気だよ   
タイヤが鳴かない位の走りなら、影響無いよ
大丈夫、ショックを新品にすると、車高上がるもんだよ
[2004年3月10日 6時9分59秒]

お名前: えも   
7万km走ったNA6を、バネそのまま、ダンパーとアッパーマウントをノーマル新品に
交換したときに、車高が3cmほども上がりました。
おそらくこれがノーマル車高です。

NAの場合、経時変化で車高が落ちるのは、アッパーマウントのへたりよるものだと
思います。外したアッパーマウントはかなり潰れて車高が落ちる状態になっていま
した。
NAのアッパーマウントは、バネの上皿とボディの間にゴムが存在するので、これが
へたると車高が落ちます。
メーカーが純正採用するバネはそんな簡単にはへたらないような気がします。
特に車重の軽いロードスターでは。

しかしさすがに14.5万kmとなると、私には未知の世界ですが。
[2004年3月10日 1時0分35秒]

お名前: ひろぽん   
こんばんわ、最近、足回り(ショック+スプリング)の件でスレ立てさせていただき、
皆さまから大変参考になる情報を頂きました、ひろぽんです。その際は、本当にありがとう
ございました。

 さて、その中でスプリングのヘタリの話題がありました。どうも皆さんのお話と私自身の
クルマ(NA8 Sr1 14.5万キロ)を見ていると、ヘタリ=車高が落ちる は現実の
もののようですね。このスプリングのヘタリは、そのままでも良いものでしょうか?
(ショックだけの交換で可か?)スプリングのヘタリによる車体その他への悪影響があります
ようでしたら、具体的にどのようなものが考えられるのか、教えてください。
                                     〜以上〜
[2004年3月10日 0時38分52秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る