記事タイトル:油温計と水温計、どっちが先? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: くり   
続けての書き込み、どうもありがとうございました。>「うさぎちゃん」さん

取付け、取り外しは結構に面倒なので後者で測定してみます。
また結果・インプレッションがあれば、別スレを立ててご報告したいと思います。

どうもありがとうございました。
[2003年7月14日 21時55分49秒]

お名前: うさぎちゃん   
カキコ遅くなり申し訳ありません。くりさんは既に電気式の水温計・油温計を付けていらっし
ゃいますね?それの校正の問題だと思うのですが。簡単に外せるものなら外して、自宅のキッチ
ンに持ち込み、なべに水を入れ市販のアルコール温度計と水温センサーを入れお湯を沸かす
要領で加熱します。電源はバッテリーを用意して水温センサーの温度表示とアルコール温度計
の水温上昇がほぼ比例していればOKです。
もしせっかく苦労して車両に取りつけたのに!とお考えでしたら、少し邪道ですが、ラジエター
キャップを外しアルコール温度計を差込み(落下しないようにボンネットから紐で吊るして)
アイドリングで暖気して運転席の電気式水温計の上昇とラジエターのアルコール温度計の水温
上昇を比べます。勿論、冷却水は膨張してキャップから溢れますから補充とエア抜きを
お忘れなく。ご存知でしょうが、エンジン冷却後、ラジ一杯にクーラントを入れて暖気します。
再び冷却後、ラジ一杯に補充してサブタンクUPPERまで液を補充して完了です。
もしサブタンク内のレベルが下がるようなら数回これを繰り返してください。
これでエア抜きは完了です。
原始的な方法ですみません。ご参考までに。
[2003年7月14日 8時56分20秒]

お名前: くり   
「うさぎちゃん」さん(?)書き込み、どうもありがとうございました。
比熱を考えると確かにおっしゃるとおりですね。もう一度良く確認してみますね。

実際にクーラント液温を計って、表示誤差を確認したいのですが、液温測定の良い方法
はありますでしょうか?
教えていただくばかりで恥ずかしいですが、引き続きよろしくお願いいたします。
[2003年7月12日 22時55分27秒]

お名前: うさぎちゃん   
油温と水温、これはその液体の粘度(密度)に大きく関わってきます。
一般的な自動車の場合、水温が先に上昇します。油温は少し遅れますね。
冷える時は水温が先に下がり、油温は少し遅れます。全く同一の粘度の場合はその物質固有の
「比熱」が大きく影響します。(小学校の頃、習いましたよね。水の比熱は1とか
温まりやすく冷めやすいとか、、、、)
砕けた例えをすればクーラントをコーヒーに例え、オイルをお汁粉に例えたら
どちらが温まりやすくどちらが冷めやすいか想像してみてください。
ロドスタNA6で言うと水温計は充分上がっているのに油圧はまだ高く(つまり粘度が高い=
まだオイルは冷えている)、冬場にしばらく経って乗ると油圧は低い(つまり粘度が低く=
油温が高い)けど、水温は冷えている。。という経験をされてませんか?
実際のメーター指示と液温の測定をしてみないと判りませんが心配ないと思います。
ご参考までに。
[2003年7月11日 14時10分13秒]

お名前: くり   
いつも参考にさせていただいています。

トラスト旧式電気式水温計・油温計をNBに取り付けています。
最近、水温計が異様に早く上がるのが心配になっています。
エンジンかけた直後にはもう50度とかを指してます(汗)。
その割には、油温計はなかなか上がってきません。
(エンジンオイルを15−50wに変えてから特に顕著です。)

これって水温計の故障ですよね?
それとも一般的に水温は油温よりも早く上がるのでしょうか?

これからの季節、オーバーヒートが心配になっています。
博識の方、ご教授ください。よろしくお願いします。
[2003年7月11日 13時5分43秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る