記事タイトル:エアコンガスを補充したら壊れた 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: あこ   
私も去年、GSでガスを入れたら壊れちゃいました。
圧が安定していないとダメだったんですね、知らなかった。

結局、コンプレッサーをディーラーで交換、OHした中古品で約10万でした。
新品だともうちょい高かった気がします。

ご参考まで。
[2003年8月27日 23時26分2秒]

お名前: こうじーF   
こんにちは、再度お邪魔いたします。
私のエアコンも効きが悪いなーと思い出したのも一昨年でした。で、その頃に次の夏前
にはエアコン良くしようと思っていたので、昨年のゴールデンウィーク明けぐらいに修
理した覚えがあります。今年は7月の終わり頃まで梅雨であまり気温も上がらず、猛暑
まではならなかったので、エアコン不調の方にはその点は少しは良かったですね。
今年ももうすぐ秋なので、来年の春からのシーズンに向かってゆっくり調査・検討され
てください。
では、失礼いたします。
[2003年8月27日 13時5分7秒]

お名前: ちゃまち   
こうじーFさん、ありがとうございます。
コンプレッサー交換までいかなければ修理に出そうとも考えています。
ただ今年はこのままで、来年の夏前まで悩んでみます。

>ガス入れで少々余分な投資になったような気がしますね。
そうですね、ホントやる前に言ってほしかったです!ちなみに店はオートBでした。
[2003年8月27日 1時35分17秒]

お名前: こうじーF   
先ほどの交換内容の料金ですが、
細かくは掲載しませんが、ザックリな料金です。
工賃が   ¥20,600−
部品代が   ¥6,660−
R12ガス ¥14,000−

私の場合はコンプレッサー交換は無かったようです。
R12ガスが高いですね。
コンプレッサー交換に比べれば安くすんだ方なのかなー?
あと、ショップによっては工賃にばらつきがあると思います。

>また店員は「良くあることなんですよね」
店員さんの知識に左右されるちゃまちさんも可愛そうですね。
ガス入れで少々余分な投資になったような気がしますね。

まだまだ私は軟弱なのでエアコンレス化には踏み切れませんでした・・・。
それでは失礼いたします。
[2003年8月27日 1時5分12秒]

お名前: ちゃまち   
こうじーFさん、丁寧なレスありがとうございました。
私のも壊れた後の点検で「高圧側が安定しない」と言われました。
電送屋さんで修理していただいた時は、幾ら位かかりましたか?
友人の話ではコンプレッサー交換で10万は超えるとのことで、あきらめ気味なのですが…
[2003年8月26日 20時38分40秒]

お名前: こうじーF   
 こんにちは、ちゃまちさん。
私の場合ですが、ちょっとうる覚えですが。
参考になるか分かりませんが。

 昨年エアコンが調子悪くて、オートBやディーラーに見ていただいた時のことです。
 オートBでは先ず圧を調べて、高圧か低圧かは忘れましたが安定しないと言われ、こ
の状態でガスを入れるともしかしたらエアコンのどこかが壊れるかもしれないとのこと
でしたので、取りあえず即ガス入れは諦めて後日ディーラーに行き、圧が安定しないこ
とを説明して再点検をお願いしたら、確かR12を調べる機材がないと言われ断られま
した。で、結局知り合いの工場さんにお願いして、多分?”電送屋さん”で点検及び修
理していただいた覚えがあります。

 クーラーユニット脱着で、エアパージ及びガスチャージ。
エキスパンションバルブ交換 と リキッドタンク交換 でした。
それに伴い、Oリングも交換していたようです。
[2003年8月26日 13時5分19秒]

お名前: ちゃまち   
中古で買った最初の頃からあまりエアコンが効かなかったのですが、
最近の暑さに耐えられず、エアコンのガス補充をしてもらいました。
そして帰る途中、エアコンをかけてみたところ以前と変わらず…
「だまされたのか?」と思いながら走っていると、
ベルトがすべる時のあの音がしてエンジンが止まってしまいました。
エアコン入れなければ普通に走ったので、店に戻って説明すると、
入れたガスを抜かれ、元には戻りました。
店員の説明では「規定の圧をかけるとコンプレッサーが過負荷となり止まる。
何かが詰まっているのでは?」ということでした。
結局以前の状態に戻り、金はバッチリ取られ、何だか狐につままれた気分ですが、
根本的にはコンプレッサー交換が必要なのでしょうか?
また店員は「良くあることなんですよね」と言っていましたがそうなんでしょうか?
[2003年8月26日 3時20分1秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る