記事タイトル:近接排気騒音の測定方法 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: kensam7   
色々調べましたが、アクセルオフの事例が多く見られたので、それを基準とすることにし
ました。ありがとうございました。
[2003年8月17日 21時8分4秒]

お名前: 雨男   
CARBOY今月号(インテRが表紙)で2ページ位ですが事細やかに解説してましたよ。確か
うろ覚えですんません。
[2003年8月17日 10時48分45秒]

お名前: Redロードスター   
計測方法は正しいと思いますが、計測値はアクセルオフの瞬間だったと思います。
うるさい車でも、アクセルオンは意外に静かです。
[2003年8月16日 11時44分15秒]

お名前: kensam7   
継続車検で対象となる近接排気騒音の正しい計測方法を教えて下さい。
私のこれまでの認識は、下記の通りです。
1.排気流方向に対して45度の角度で排気口から0.5mの位置で測定。
2.最大出力発生回転数の半分 (最大出力発生回転数が5000rpm以下の場合は、その4分
の3) で測定(実際には最高出力発生回転数が5000rpmを超える場合でも4分の3が適用
されているらしい)

しかし最近、上記の回転数を数秒連続してから一気に回転を落として、結果的に一番音量
が大きかった測定値が検査の対等となるという情報を得ました。
これで、規定回転数での連続運転時の騒音値か、あるいは後者のアクセルオフ時の騒音値
か、どちらを基準に考えて良いのかわからなくなりました。
この点について詳しい方、ご指導下さい。
[2003年8月16日 0時9分43秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る