記事タイトル:ビッグスロットル加工 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 烏龍茶HIDE@西宮市    URL
アクセル開度がある一定の点までの比較としては、効果は同じでしょう。
ただ、ビッグスロットルの場合には当然口径がノーマルより大きくなっているので、アクセル開
度がノーマルの口径面積を超えた点以降はノーマルよりも開口面積が増えるので、ハイスロでは
これは真似出来ませんよね。 (^o^)
55ミリのものを60ミリまで広げると、最大で約20%程度面積が増えるのではなかったでし
ょうか?


ビッグスロットルの場合でも、本当に効果を得ようとするならば、サージタンクのスロットルバ
ルブ取り付け部分も同様に加工して大きく広げてやらないとダメみたいですよ。
[2003年5月13日 22時37分7秒]

お名前: ケララ   
ビックスロットルはより多く空気を吸わすため、口径を大きくしたもの。
ハイスロットルは、スロットルをすばやくあける為のもの。
こんなかんでしょうか。
[2003年5月13日 22時13分53秒]

お名前: クララ   
題名のものはハイスロとは効果は違うのでしょうか?
素人なもので、どなたかご教授お願いします。
[2003年5月13日 14時33分36秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る