記事タイトル:ミシュランPilot Preceda報告 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: かぜきた   
ブラッキーさん、遅くなりましたが、参考になりました。
私もサーキットに行くチャンスがありましたら、報告いたします。
タイム稼ぎのタイヤというよりは、コントロールの勉強のタイヤって感じですかね・・・
[2003年8月25日 22時7分33秒]

お名前: ブラッキー   
ミシュランPilot Preceda 185-60-14inc をミニサーキットで使ってみました。
たぶん、ここでは、このタイヤに興味がある方が少なそうなので、
新しいテーマを作らすに、ここで報告させていただきます。

場所は、成田モーターランドというミニサーキットです。
全長800m、ストレートが110mで、サーキット走行というよりも、
ジムカーナ的なコースでした。
天候は、大雨... ヘビーウェットでした。
コース路面は、表面のアスファルトがはがれ石が浮き出ている部分が多々あり、
一般道よりも非常にスリッピーです。

30周ほど走行した結果から申しますと、ウェット性能は、「普通」という言葉を使いた
いです。
ストレート110m(65kmくらい)でのブレーキングはロックさせることもなく安定してい
ました。
ブレーキングを残したままのステアはコントローラブルですが、
加重をフロントに移動していない状態での操舵感はやや希薄です。
滑り出した後のコントロール性も、なかなか扱いやすく、
10回ほどスピンしてしまったのですが、幅員8mのコースからはみ出ることなく、落ち着
いて操作できました。

空気圧を2.0kから1.9kに落とした後は、ハッキリとグリップ力が上がったことを感じる
ことができ、タイムも1秒近くアップしました。

タイム的には、トラクションコントロールとABSがついているニューZ(純正ポテンザ)
が1分8秒台(ドライだと50秒くらい)に対して、1秒遅れだったことを考えると、
初めてのヘビーウェットのサーキット走行としては、まあまあと言ったところでしょう
か(;´д`)

以上、あくまでも私見ですので、ご参考までに(^_^)
[2003年8月15日 9時58分29秒]

お名前: RS病   
ブラッキー様・かぜきた様、
インプレッションを参考にさせて頂いてます。

昔、ミシュランGTX VIRAGを履いてて
その国産銘柄に無さそう・?な味を忘れられず
プレセダも「同じ味か?」と思い拝見させて頂いてます。

明日、雨が降らないと良いですね
[2003年8月13日 0時51分0秒]

お名前: ブラッキー   
かぜきたさん、こんにちは。

>>なんというのですかね、タイヤのグリップに頼った感じでなく、
>>タイヤとともにロールし、たわみながら、コーナリングしていく
>>感じですかね

この表現、よくわかります!(^_^)
乗り心地がマイルドな分、タイヤが適度にたわむんですよね。

明日、ミニサーキットでジムカーナというか、2速までしか使わないコースで、
一台一台のタイムトライアルを行うので、後日、感想をご報告します。
ちょっと天気が心配ですが... 雨なら雨で、ウェットでの感想をのせますね。
[2003年8月12日 12時34分41秒]

お名前: かぜきた   
私も最近プレセダにしました、NA6CE乗りです。
サイズは185-60/14です。
まだ街乗りベースのインプレッションですが参考までに書きました。
以前は、同じミシュランのヴィラージュでした。
単純に比較は出来ないですが、ブラッキーさんのおっしゃるとおり
乗りここち・・・マイルドです。
ハンドリング・・軽快感あり。但し高速の中立時のインフォメーションがあいまい。
グリップ・・・・イマイチ。踏ん張りは少ない感じ。
スタイリング・・おとなしい。
だからといってツマラナイ感じかというとそうでもなく、街乗りでは、ロードスターらしく
軽快にコーナーを駆け抜けていく感じです。
なんというのですかね、タイヤのグリップに頼った感じでなく、タイヤとともにロールし、
たわみながら、コーナリングしていく感じですかね
または、自分のコントロールできる支配下にある感じですかね。
ブラッキーさんのおっしゃるとおり、タイヤの剛性感に頼った走りとはまた違って
勉強になりますね!
[2003年8月12日 3時51分22秒]

お名前: RS病   
路面状況と価格の情報を
「有り難う御座います」

次のジムカーナ後の報告を楽しみにしてます。

自分もジムカーナへ行きたいなぁ〜。
昨年の春以降、ジムカーナ御無沙汰です。
浅間台ですか?
「良いなぁ〜」
[2003年8月11日 0時39分39秒]

お名前: ブラッキー   
路面状況はドライでした。
しかしながら、本日の思いっきり路面が熱い状況で50km程走ったのですが、
多少、印象が変わりました。
確かにまだまだ、新品で距離が出ていませんので、今週、友人たちとジムカーナを行う
ので、その後に、印象を書き込みますね。
ちなみに、価格は、税別、工賃・廃棄料別で8800円/本でした。
オイル交換とかも一緒に行って、だいぶ値切りましたが。
[2003年8月10日 23時52分35秒]

お名前: つーか   
新品のときのハンドリングとグリップ、コーナリングなんていうのはあてにならないんじゃ
あ。。。
剥離剤のおかげですべるしかたい(?)し。
150Kmくらいなら、一皮向けたところで、評価といえばこれからでしょ。
[2003年8月10日 23時5分3秒]

お名前: RS病   
レポートを楽しく読ませて頂きました。

路面状況は台風の中だとウエットですか?
自分はPrimacyが良いかなぁ〜?なんて検討中だたので。

ウエット・グリップと同じぐらいに価格も気に成る
ん・・・
[2003年8月10日 21時9分26秒]

お名前: ブラッキー    URL
以前、ミシュランPilot Precedaの履き心地を伺ったブラッキーです。
昨日、台風の中、履き替え、本日、房総を150km程走ってきました。
RSの仕様は、
NA6後期に純正ブレースバー、純正タワーバー、社外フロントアンダーバー装着程度。
サスはブリジストンNPGです。空気圧は、冷間時に2.0K。
ホイールは純正BBS14incです。
以前のタイヤは、3年装着したDNA-GP、冷間時に1.9Kでした。

乗り心地:非常にマイルドでした。もちろん新品ということもありますが...
ロードノイズ:DNA-GPに替えたばかりの時を思い出して比べると、
Pilot Precedaの方が静かに感じらます。
ハンドリング:軽快感が増しました。
グリップ:そこそこといった感じです。
コーナリング中の感想ですが、DNA-GPのつもりで入っていくと、
乗り心地がマイルドな分、サイドウォールの剛性がそこそこなのか、
踏ん張りが少ない感じがします。
タイヤの形状も、サイドウォールからブロック面にかけての角が丸いです。

一番の思い違いは、装着後のスタイリングです。
タイヤ単体で見ていた時は、見た目もそんなにショボくならないかなと
思っていたのですが、DNA-GPと比べると、迫力というか、どーだ度が少ないです。

今回は、乗り心地優先で選んでみたのですが、自分の走り方が、
タイヤの剛性感に頼ったヘナチョコな走り方であることを感じさせられました。
以上、感情的な感想で申し訳ないですが、参考になれば幸いです。
[2003年8月10日 10時24分12秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る