記事タイトル:エアコン負担は大きく下げれるものなのでしょうか? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ふぢわら    URL
タイムリ〜!今日たまたまエアコンのオイルのみ入れてきました。
普段はエアコンほとんど使わないんだけど、梅雨時でくもり除去に
エアコン入れるとフィーリングの悪化に閉口しますよね。
入れる前の状態的には
・NA6CE、平成2年登録、走行11万キロ
・自分が買ってからの4年弱、7万キロはコンプレッサーオイル入れてない。
・エアコンの効きが悪くなるのでガスは毎年補充してた。
って感じです。仕事帰りに近所のGSで入れてもらいました。
金額は工賃込み1500円(税抜き)。施工時間は5分くらいかな。
その後10分ほどエアコンオンでアイドリングしてから走行してみたのですが
特に変化は感じられないという気持ち半分、走行フィーリングに変化はないものの
エアコンオン時のエンジンのバラバラ感が減ったかなという気持ち半分、
まあ劇的な変化というのはないですけど(笑)
金額的には高いというほどのものではないし、オイル自体は必要なものでしょう
から、気になっているのでしたら入れてみるのが精神衛生上もよいかと
おもいます。
[2003年7月24日 21時19分35秒]

お名前: ダイキン   
 先日、カー洋品店でコンプレッサーオイルなるものを宣伝しておりまして、エアコンガスとは
別に注入することによりエアコンがスムーズになりエアコン使用時のパワーダウンを無くすと書
いてありました。 実際無くすことはできないえしょうが、大きく軽減はできるものなのでしょ
うか?

 また、それでふと3年程前にディーラーのメカニックのおっちゃんがロードスターのエアコン
ガスかなにかに、エンジンオイル添加剤かなにかを入れ かなりいいよとアドバイスくれたのを
ふと思い出しました. 原理は上記2つとも同じでしょうが効果はあるのでしょうか?
[2003年7月23日 5時6分0秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る