記事タイトル:オルタネーターノイズ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 田辺   
皆様、

大変為になるアドバイス真にありがとうございます。
早速、実行させていただきます。
今回は本当にありがとうございました(^^)
[2003年8月9日 14時45分43秒]

お名前: えも   
各社カーステメーカーから、「オルタネーターノイズフィルタ」が
出ていますので、お店に相談してみると良いですよ。
カーステ電源ラインに入れるものです。
サブウーハの電源ラインに効果があると思います。

また、サブウーハの中にもそのようなフィルタ回路があるはずです。
その機能を十分に生かすには、GND(−)の取り方がとても重要です。
「太く」「短く」「確実に」、ボディ鉄板にきちんとつけましょう。
塗装やコーティングがある場合には、紙やすりで削ってやりましょう。

ごくまれに、電源ではなく、デッキからウーハへのオーディオコード
が誘導ノイズを拾うことがあります。
これは引き回しを変えれば解消するはずです。

がんばってください。
[2003年8月8日 19時10分30秒]

お名前: あけと   
こんにちは、4700μFはたぶん電源の平滑化のための回路です。
あまり車ではオルタネーターノイズが出たこと無いのではっきりわかりませんが、家庭用自作IC
アンプでは「アース」、「入力」いつも困ってあります。

1.アースの場所を、仮に変えて変化があるか見てみる。「最短が望ましい、他アースとまとめて
アースを問ったほうが良い」(でも、HEAD UNIT と一緒ですよね?)
2.RAC入力ケーブルをちょっと贅沢な物に変えてみる。

TRY and FIX はハマルと結構楽しいので、がんばってみてください。感電しないように。
[2003年8月8日 18時45分9秒]

お名前: うさぎちゃん   
追加情報です。フューズの容量は何Aでもいいと思います。コンデンサーがパンク(ショート)
した時にバッテリーがもろにショートしてしまうことを防ぐためですから。
私は10Aのガラス管フューズを用いてます。100pFは高周波領域のノイズ分をアース
することでノイズリダクション効果があると思います(純正ラジオなどもついてますね)
4700μFの方は原理が解りません。高周波分のバイパスと電源の容量アップでしょうか?
ただ、ノイズが消えたのは確かです。送受信中の「いかにも走りそうな音」は、なくなりまし
た。
[2003年8月8日 16時17分44秒]

お名前: うさぎちゃん   
私はサブウーファーではなくアマチュア無線機をつけた時に、受信中は勿論、送信時にも
相手方のスピーカーから『ヒュ−ン』と音が出たことがありました。
最初は念のためのフューズを介し100pF程度のセラミックコンデンサーをバッテリーの
+極とマイナス極の間につなぎ幾分改善されました。
最近、ホットイ○ズマという商品に関心を持ち同等の回路を作成してつけたところ
ノイズが消えました。この商品の本来の目的はパワーアップだそうですが、、、
同等の回路と言うのは4700μFの電界コンデンサーをこれもフューズを介しバッテリー
の+極とー極に接続するというものです。現在は100pFと4700μFが並列になって
います。田辺様のサブウーファーに効果があれば良いのですがご参考まで。
[2003年8月8日 16時8分31秒]

お名前: 田辺   
先日、80W程度の小さなサブウーハーを取り付けたのですが
オルタネーターノイズを拾ってしまいスーパーチャージャー
のような音がします(TT)

●サブウーハーの電源の取り方●
+/バッテリーの+
−/MP3デッキと同じ−(センターフレーム)
------------------------------

どうにかして消したいのですが何か良い方法は無いのでしょうか?
よろしくお願い致します。
[2003年8月8日 15時50分45秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る