記事タイトル:冷却水 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ろん   
らヂエターキャップ さん詳しいご解説ありがとうございました。l
[2003年9月18日 0時30分15秒]

お名前: らヂエターキャップ   
ラジエターキャップがラジエターの上についています。
これは、冷却水の沸点を上げるためについているのですが、そのためにラジエターキャップ
によって圧力をかけています。
水は本来100度で沸騰しますが、それを120度?とかまで上げています。
水温が上がると冷却水は膨張をはじめますが、逃げ道が無いとラジエターを破損してしまうの
で、ラジエターキャップについているプレッシャバルブによって、規定値以上の圧力になると
サブタンクに冷却水を逃がし、破損を防ぎます。
逆に水温が下がると、ラジエター内の圧力も下がってくるのでラジエター内の水が少なくな
り、サブタンクの水を吸い込むために、ラジエターキャップのバキュームバルブが開きます。
ラジエターキャップが古くなるとバルブの力が弱くなり、ラジエターが壊れたり冷却水が
ラジエターからサブタンクに一方通行になり、オーバーヒートしますので、注意が必要です。
ろんさんのは、正常ってことで水が増えたり減ったりしているのでしょう。
[2003年9月16日 21時2分53秒]

お名前: ろん   
ありがとうございます。ちょっと気になってました。
[2003年9月15日 22時29分9秒]

お名前: 問題ないよ。   
あたたまって若干は膨張するしね。
[2003年9月13日 23時24分47秒]

お名前: ろん   
冷却水なんですが、エンジンをかける前は冷却水の位置がFULLとLOWの間なのですが、しばらく
走ったあとにみたら、FULLの所にあります。これは普通なんでしょうか?
[2003年9月13日 23時20分32秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る