記事タイトル:Cリング式の車高調整方法 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 猫   
皆さんいろいろアドバイスありがとうございます。
やはり素人が下手にいじると危ないようですね。
ネジ式の車高長のほうが便利だなぁ。中古で買った時から車高調整式の
ピロアッパーにビルシュタインのCリング車高長がついていて車高は
タイヤハウスすれすれです。でも走るときびきびと曲がってくれて運転するのが
楽しくなります。もう少し今の状態でドライブしてみます。
[2003年5月27日 4時22分35秒]

お名前: toshi   
そそっそれは非常に危険です!!
インユロックのやり方はローカルに聞いたことがありますが、出来れば簡易タイプの
スプリングコンプレッサーの方がより効果的だし安全です
でもプリロードの大きなバネでは不可能かと・・・・・
絶対組み替えで施工されることをお勧めします。

私のような環境は非常にまれだと思っていますがご参考になれば・・・・
一番簡単なのは片持ち式のスプリングコンプレッサーを使うことです
安い物でも\60,000位するらしいです。
私の場合これでもかなり疲れたのでさらに改良した物を作ってしまいました
要するにバネが縮んだ状態で固定できれば良いだけですから
(そおいう意味ではインシュロックも同じ)
車の重さを利用してバネをボトム近くまで縮ませそこに自作したフックを引っ掛けるだけです
4輪の均等な荷重ではバネはあまり短くはならないのでフロアジャッキを4台用意し、
重心を変化させながら施工する必要が有ります。
ショック交換が出来るぐらいの技術が有れば後は道具だけです。
ネジ式の方が圧倒的に有利ですね(笑)

*絶対にまねはしないでね。私は常に友人の経営する整備工場を間借りしてやっています

ちなみにリング溝の位置変更すると車の挙動が大きく変化します。
溝のピッチが約10mmくらい?ですよね??
私はこんなに大きく変化する物とは知らずに最初適当にスタイル重視で
位置変更していましが操縦性の部分で納得の行く位置を探し出すために
少なくても10回以上はリング位置の組み合わせを変えたと思います
んで仕方なく↑に書いたような方法を考案したというわけです(笑)
1日の間に4回くらいショックの組み替えをしたときは流石に疲れました(笑)
そろそろネジ式の物がほしい・・・・・
[2003年5月26日 16時57分2秒]

お名前: 積丹!   
猫さんへ
ビートさんがおっしゃられるやり方でも、確かに作業できるかと思います。(自己責任ですが)
その事を踏まえた上で、お読みください。
※タナベのダウンサスについては、詳細を知りませんが。。。
『無過重状態でのスプリング長(組み付け状態)』と『ダウンサス単体の自由長』は
どちらが長いでしょうか?
もし『ダウンサス単体の自由長』の方が短いようでしたら、
サスが遊んでいるので、車検NGですよね!
ということは、ダウンサスですとかなりのプリロードが掛かっているので、
ビートさんが言われるやり方でも、(ジャッキを下げても)バネは上下皿に
くっついているかと思います。
ということで、無理かと思います。
[2003年5月26日 12時42分38秒]

お名前: ビート   
わたしはやった事はないんですがここで習ったやり方

ジャッキアップしてタイヤをはずす
ロアアームの下にジャッキを置いてサスを縮める
当然バネも縮んでいるので太いタイラップでバネをちぢんだまま固定
ジャッキを下げる
するとCリンクと皿は動くので高さ調整する
ジャッキを上げてタイラップを切断
タイヤをつける

といったあぶなそうなやり方です、あくまで自己責任で
[2003年5月26日 11時46分28秒]

お名前: 猫   
積丹?さんへ
私の使用しているサスはタナベのダウンサスですが・・。やはりショップにお願いしたほ
うがよさそうですねぇ。
[2003年5月25日 23時30分46秒]

お名前: 積丹?   
猫さんへ
使用しているバネは、ノーマルorダウンサスでしょうか?
直巻きバネなら、やってやれないでしょうが、
ノーマルorダウンサスでは、装着状態では、
車高調整は、無理かと思いますよ。
[2003年5月25日 21時52分34秒]

お名前: 猫   
toshiさんアドバイスありがとうございます。
ちなみにショックはずさないでやるにはどのようにやるのですか?
烏龍茶HIDEさんいわくお金払って
ショップにお願いしたほうが良いでしょうか。
町乗り主体ですのでスタイル重視なのですが、せっかく調整可能な
ショックなので自分で納得いくようにいじってみたいのですが・・。
[2003年5月25日 16時24分30秒]

お名前: 烏龍茶HIDE@西宮市    URL
正しいやり方は・・・タイヤに掛かるそれぞれの荷重を測れる装置を持ったショップに出向き、
「調整お願いします!」と言ってやってもらうのが一番間違いの無いやり方です。
が、そんな答えは期待していないでしょうから、toshiさんの書かれている方法でなさるの
が良いかと思います。
ただ、リング溝を一段上下させるだけでもかなり荷重分布の変化が有るので操縦性は変化します
から、作業に掛かる前に自分はどのような状態を求めているのか? をハッキリ意識していない
と、何度も取り外して作業するハメになりますのでご注意を!
ビルシュタインのショックの場合、Cリングに被せて使用する車高調整アダプタも出ていますの
で、それを装着する方が調整は楽でしょう。(これならショックは外さなくても調整出来るので
は?)
[2003年5月25日 10時38分8秒]

お名前: toshi   
ローワーマウントを止めているのがCの形をした輪です。
さらにショックのボディー側にこの輪がはまりこむような形状に彫り込まれています。
この位置を調整することによりローワーマウントの位置が変わります。
必然的に車高は変わります。
基本的にはショックを車体から取り外し、スプリングコンプレッサーを掛けてその位置を
変えます。
ショックを組み替えるだけの手間と時間が掛かります。
しかし、場合によってはショックを取り外さなくても出来てしまう場合があります
私もcりんぐしきの物を使っていますが、調整の時は車体から外さずに行っています。
道具が必要な為と危険ですから注意が必要です。
[2003年5月25日 10時15分15秒]

お名前: 猫   
ビルシュタインのCリング式車高調取り付けていますが
これってどうやって車高上げたり下げたりするのですか?
簡単にできるのでしょうか、お分かりの方おしえてください。
[2003年5月25日 9時38分45秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る