記事タイトル:油圧低下のその後 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: てんぷら油   
バイクって冷却環境が車に比べてかなり良い条件だと思います。
トルクの少ないエンジンを高回転で馬力出しているので、車重も重い、車のメタルの
潤滑条件とは違う様な気がしますが・・・。
BPでもオイルクーラーは付いていますから、 B6はパワーが少ないので、街乗りには十分
なオイル冷却環境なのかも知れませんけど、サーキットはギリギリかも?
130度になったからって、いきなり壊れる事は無いでしょうけど・・・。

レース専用の車はオイルクーラーを付けて120度以下を目標にしている様ですよ。

話のすじがズレたかも知れませんが、オイルはケチらない方が結局、出費が少なくてすむ
と言うのがサーキットでは一般的の様ですが・・・。
[2003年6月23日 23時44分39秒]

お名前: 烏龍茶HIDE@西宮市    URL
ウチの会社(ターボとキャブのOH専門会社)の関連取り引き先でレース関係の車両をやってい
る所が有るのですが、そこの話では一部の高性能化学合成オイルは、確かに回転の吹き上がりも
よくなり効果はそれなりに出るのだけれども温まると、ストンと油圧計の針が0.5キロ以下に落
ちてしまうので、使うのを止めたらしいです。
実際には潤滑効果やその他の性能面でも良いのでしょうが、走っている者としてはメーターの針
が低い位置を指していると、何を目安にして良いか解らないというのが理由のようです。

最初の質問の意味からは外れましたが、関連情報として書かせて頂きました。
[2003年6月22日 9時49分52秒]

お名前: なおし   
まあ、結局はオイルに寄るんだと思います。
130度になったら即交換とすると、耐久レースのオイルはどうなんだろう?
ロードスターメディア4時間耐久でもオイル交換なんてなしで、そのまま走りきれるし、
エンジンOHしてないみたいだし。それでも筑波で13秒台とか出るし。
鈴鹿の8時間耐久レースでもクルマじゃ考えられないような高回転であの真夏を走りきり
ますよね。
ちなみに8耐はレース前にオイルの検査があり、それに合格したオイルでないと、使えな
いそうです。

ちなみに僕は鈴鹿8耐で使っていたオイルを使っています。130度超えてもとても具合が
いいですよ。
[2003年6月22日 2時15分44秒]

お名前: あぶらうり   
賞味期限というか、HLAの音が出やすくなるまでの時間って、オイルの銘柄で違いますね
一度高温になってしまったオイルは添加剤成分が破壊されてしまうらしいです。
130度になってしまったオイルは新しくても、要交換ですね。
エンジンにやさしく、財布に厳しい・・・・  (笑)  
[2003年6月21日 20時44分24秒]

お名前: 中年RS   
オイルによっていろいろあるようですね。
僕は、以前走行会で走り終わったあと、エンジンを切り次にエンジンをかけるたびに、オイルの
粘度が
落ちオイル下がりしているせいか、オイルが回るまでかなりタペットの音が出ました。
銘柄は忘れてしまいましたが、それ以来オイル代はあまりケチらないようにしています(笑)
[2003年6月21日 18時24分35秒]

お名前: ぃえでぃ   
たしかに休ませれば復活はしますね。
ただ「復活すればOK」なのか「復活してもダメ」なのかが分からなかったもので・・・。

>高回転時に油圧が下がっている状態は危険ですので、即停止、即交換です。
高回転で油圧が下がることもあるんですか?こわいですねぇ。。
[2003年6月21日 15時32分6秒]

お名前: なおし   
どんなオイルでも油温が上がれば、油圧は下がります。
しばらく休ませて、アイドリング中での比較で走行前の油圧に戻れば大丈夫だと思いま
す。
うちのNB6Cは130度くらい油温があがると、油圧が1kgくらいになりますが、100度まで
油温が落ちると油圧は1.5〜1.8kgに復活します。
割と油圧は安定している方だと思います。いろいろ試してみましたが、エステルベースの
化学合成オイルが安定してるようです。

高回転時に油圧が下がっている状態は危険ですので、即停止、即交換です。
[2003年6月21日 13時42分44秒]

お名前: ぃえでぃ   
サーキット走行などで一度油圧をさげたオイルの性能ってどうなのですか?
もう性能的には期待できないのでしょうか?
[2003年6月21日 13時2分47秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る