記事タイトル:室内からエンジンルームへの配線 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: うまにのるくま   
穴あけなどせずに、パッキンと配線のシールをしているビニールテープを剥がせば、配線の脇の
パッキンとの隙間に通せると思いますが?
配線の太さによりますけど。

あと這わす方法ですが、NAも同じか判りませんが、室内を通さずにEGルームに通す方法は
あります。
トランクルームから少し室内側にメインハーネスが通っている、ビニールテープで処理された、
ゴムパッキンがあると思います。(バッテリーからケーブルが這っているから判ります。)
ビニールテープを剥がして、ハーネスの脇にケーブルを這わして、あとは、メインハーネスと
同じように、PPFを経由して、EGルームの下側から引き上げ出してくる方法です。
パッキン部分のテーピングは、ビニールテープで元通りにしておくのは当然ですが。

ストリートライフ(オートエクゼはここのOEM?)の引き回しがこうなっています。
ハーネスの太さにもよりますが、穴あけする必要もなくシール性はほとんど元のまま使えると
思います。
[2003年1月10日 14時51分14秒]

お名前: コンビニRS   
今度自分で、アーシングしようと思うのですが、
バッテリからのラインを室内を通してエンジンルーム
まで引く場合、既存の配線を通している穴を使用し
漏斗状のゴムカバーに穴あけするのかと思いますが
間違っていないでしょうか?

なんか穴あけるのがもったいない気がするのと
間違っていたら怖いのですが、別方法とかお勧めの
やり方ありますか?
[2003年1月10日 13時35分30秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る