記事タイトル:マツダの技術ってどんなもの? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: age   
age
[2003年8月15日 16時35分5秒]

お名前: 瑠璃妖々    URL
個人的にマツダは技術ではなくもっと感覚的な物を売りにしていると思います。
ロードスターやRX7より走って楽しい車を国産で探そうとしたら
それこそトミーカイラZZぐらいしか無いですよ。
納車され初めてロードスターに乗った時はニヤケ顔が直らなかったです。
今では国産唯一のFRライトウエイト 今でも作りつづけしっかりと売り
さらに残そうとしているマツダは凄いと思います。

壊れる壊れると言われる外車も今では故障が少なくなってきています
父がBMWの750に乗っていますが6年間ほぼノントラブル
なのは驚きでした。
海外の車に負けずにロードスターにも頑張ってもらいたいですね。
[2003年2月8日 4時24分38秒]

お名前: へろへろ@鹿児島   
こんなことばかり言っているとホンダヲタが現れますよ(藁
[2003年2月7日 0時52分40秒]

お名前: TAK   
そういえばちょっとまえに水素ロータリーの開発をしていたと思います。
あれからどうなったのかなー。
[2003年2月6日 1時6分41秒]

お名前: やすべぇ@静岡東   
たいした事無いと言う意見が多いようですが…
そもそもエンジンだけが技術ではないですよね。
洗車時にホースでジャバジャバと水かけても雨漏れしない車が作れるのは凄いと思います。
ロータリーは他の競争相手がいないからなぁ〜
でも、競争相手がいればお互いに競い合い、盗み合いできたはずです。
そうすれば燃費・パワー共に良いものが出来たと思います。
ロータリーエンジンがレシプロエンジンよりもはるか後に生まれたので仕方が無い事です。

雨漏れしない車探すの大変でAピラーと幌の境目から空が見えるイギリスオープンカー
どの車もどこかしらオイル漏れてる高級イギリスSUV。
雨漏れしないサンルーフ付車さえ作る事できないアメリカ車。
1000キロくらいしか走ってないのにオイル漏れるイタリア車。
シートが動かなくなるBMWブランドのイギリス生まれの小さな車。
「技術の○○」と歌うくせに片側しか上がらなくなるリトラクタブル日本車。

どれをとっても、マツダよりも技術が劣っているゆえの結果だと思うなぁ〜
[2003年2月5日 22時51分27秒]

お名前: nabezo    URL
そもそもの趣旨から外れるかもしれませんが、
これからの時代は、スペック面での優劣(9000回転以上回る
とか、リッター何馬力とか)によって技術を計れなくなるような
気がします。

↓お言葉を借りれば、所謂ローテク(エンジンのフィーリングとか、
乗り心地とか)と、先端技術(自動運転・燃料電池など)に、
ニ極化していくのではないでしょうか。
前者は、アルファのエンジンとか、プジョーの足とか。
後者は、トヨタでしょう。
ホンダやBMWみたいに、どっちもかな?っていうメーカー
もありますが。

もしそうなれば、マツダのロータリーエンジンって、
これからの武器になり得ると思います。
現にファンの方はたくさんいらっしゃる訳ですし。

そのメーカーにしか作れない、というクルマがあるのであれば、
技術的な優劣は、必ずしも絶対ではないと思います。
[2003年2月5日 12時28分29秒]

お名前: 朝 夕@風来人   
ハイブリットとオートマのトヨタ、トルクスプリット4WDとマルクリンクサスの日産、
高回転高出力エンジンのホンダと水平対向エンジンと4WDのスバルといった具合に各社
それぞれの売り文句がありますね。
少し前まででしたら、ロータリーエンジンとミラーサイクルエンジンのマツダとなっていた
でしょうが、現在はロータリーエンジン搭載車もミラーサイクルエンジン搭載車も販売して
いない状況ですので、かなり寂しい状況ですね。
ロータリーエンジンに関しては、他の皆さんも書かれていますが、確かに一般的では無いで
しょうが、初代RX7を私が、AE86をオヤジが乗っていたときの感想を書かしていただければ
低速トルクや燃費はRX7の方が良かったですので、今度のNAロータリーは期待できると
思います。
また、カタログ燃費データの達成率ですが、私は、H社の5ナンバー7人乗り乗用車も乗って
いるのですが、自慢の燃費に関しては、達成率50〜70%代とかなり壊滅的な数字を示します
ので、カタログデータだけで話はしない方が良いと思います。
ミラーサイクルエンジンに関しては、リショルム型スパーチャジャーはメルセデスが、ミラー
サイクルの考え方そのものは、トヨタのプリウスやBMWのバルブトロニクスに受け継がれて
おります。今後、各メーカが、色々な方法でミラーサイクルエンジンを発表していくと思います
ので、先駆者=捨て石になってしまったのが本当に残念です。
[2003年2月5日 12時14分33秒]

お名前: ロータリーは一般論では×だとおもいますが。   
 確かに世界で一車種やニ車種ぐらいであればローターリーも評価できると思います。 なぜな
ら、人それぞれ好みが違いますからね。 しかしそれを言ってしまえばこの世に良いもの悪いも
のなんてそんざいしなくなる理屈になる。
 ただ一般論ではロータリーは価値が少ないということです。 マツダも一旦はロータリー廃止
を考えたでしょ?みたいな結果論てきなつまらない理由ではなく。 コンパクトと言ってもレー
シングカーに積むわけでもないのでアドバンテージは少ない、もともとピストンではなくロター
が回転するので高回転に耐えられると言われていたが次期RX8でもたかが9000回転しかない。 
レシプロでも達成できるのはみなさんのご存知の通り。 燃費面でも言うまでもなく10・15モ
ードの燃費も悪く、それ以上に達成率はかなり悪いでしょう。
 あとポテンシャル的なエンジン価格がレシプロよりも部品構成が少ない為安く仕上げることが
できるというが結局燃費面で悪く低回転が悪い為大量生産は不可能でこれもダメ。
 排気量が少ないなんて全くの意味が無い。 1308で結局は22kg程のトルクしか得られない。
環境面ではどうか?22kgのトルクを発生するエンジンのなかで低回転で燃焼が悪い為これも平
均よりかなり悪いものでしょう。 それで高回転とも関係がありますが400馬力ほど達成できれ
ば、ある意味では優れているが250程度しか達成できない。
 あとスムーズといわれていたが近年もレシプロの技術向上もあり、乗った人はわかるでしょう
が、大してスムーズでもない。 スムーズだから高級車に搭載できると言う人がたまにいます
が、言語道断。
 1ローター654ccで軽自動車に搭載できるか? 構造の違うロータリーで反則と見られるのは
必至。 実際に製品にしようとすればストップがでるのは誰でも予測がつく、だから作らない。

 以上マニアックな人にしか受け入れられない代物である。 一つ断りですが、個人的にはあこ
がれもあり好きです。 自分が好きだから一般的によいと言ってしまうひとが多いですが、個人
的にはすきですが一般的にはさほど価値のあるものではないと思います。 
[2003年2月5日 10時59分13秒]

お名前: 車なんて   
 車なんて所詮ローテクの固まりです。せいぜいハイテクと言えば素材の開発ぐらいでしょう
か。電子制御とはいっても今から40年も前に月にいけた位ですよ。最近になって車の各部が
電子制御になってきたのはそれだけ(車に詰めるだけ)コストダウンされただけです。
用はローテクをどれだけ煮詰めるか(時間と経験と執念とか)それで妥協点を見つけて車
が出来てるわけです。トヨタやメルセデスが作る車と同じレベルの車をマツダが作れるか?
それは作れると思います。ただ、コスト効率の鬼トヨタと同じ値段では作れないでしょうし、
メルセデスと同じ値段でマツダが同じレベルの車を作っても売れないでしょう。
ロータリーも市販化した点が評価されるのであって、それを作る技術はたいしたことないで
す。ただ市販化したことによってマツダにはロータリーエンジンに関する膨大なデータが
集まったはずで、ロータリーエンジン関してはマツダが一番でしょう。

市販車のレベルでどのメーカーが技術が上下はないと思います。例えば、マスキー法の施行
に関して最初はどのメーカーも技術的に対応できないと言っていたが、ホンダがCVCCを発表
したとたん、ほとんどすべてのメーカーがマスキー法に対応しましたいろんな独自の手段で
(今はコストの関係もあって3元触媒が主流ですが。)ようはメーカーのやる気と執念が問
題であって、技術の問題のレベルではないです。内燃機関もモーターも燃料電池もすべて
かなり熟成された技術でCPUみたいに10年で1000倍も速くなるような進行中のハイテク
技術ではなく、どれだけローコストで売れるかが問題のローテク技術です。

市販車で大事なのはデザイン(設計・パッケージングの意味で)でしょう。ロードスターが売
れたのもマツダがいろんな部分を割り切ってデザインできたのであの値段で売り出せたと思
います。全く同じ物をトヨタが作ったらもっと安いでしょうけど、トヨタには出来ません。
なぜなら、テスト段階でもっと安全にとかもっと静かにとか、ここはこうすればユーザーに
分からないように安く出来るとか、そんなことになるでしょうから。何十年も前に設計された
スーパーセブンとかが最新のタイヤ(素材のハイテク性は認めます。)を履いて最新の設計の
車とサーキットで同じようなタイムでしかもはるかに燃費良く走るのを見れば、車に技術
の優劣を問うのは馬鹿げてると思いませんか。

結論としてマツダのいい点は私好みの(マツダらしい)車をデザインし市販してくれる所で
しょうか。長文お許しください。
[2003年2月5日 3時28分40秒]

お名前: 何もないけど取り柄はある   
> しかしマツダの場合は一体なにがあるのでしょうか? ローターリーにせよ正直言っ
て一般的
>にはやはり大したことないといわれていますし、何があるのでしょうか?

ロータリーがたいしたことないというのは、真っ赤なウソです。界中の自動車メーカーが
断念したものをマツダは実用化したのですから。燃費や重量(今となっては軽量とはいえ
ない)のアドバンテージはありませんが、コンパクトさを活かせばまだまだ可能性はあり
ます。
その他はこれといった新技術はありませんね。でも既存の技術を煮詰めてスポーツカーを
作る技術は評価したいですね。平凡なエンジンでありながら世界一売れるオープンスポー
ツカーを作った精神は、これからも大切にして欲しいものです。
[2003年2月5日 2時28分21秒]

お名前: まーずだ   
 よく思うことなのですがマツダと言うメーカーがもつ技術っていったいどれほどのものなので
しょうか?
 他の日本のメーカーは世界でもトップの技術があると聞きます。 ハイブリッド車は電気系統
のメーカーも含めての技術ですので日本メーカーでなければ製品にすることはできないといわれ
ていますし、4WDの技術にせよ、エンジンの技術にせよトートマチックの技術にせよ日本車が一
番といわれています。 トータルバランスのよさではメルセデス、FFのシステムはシトロエンが
一番高いといわれていますが多くの先端技術は日本メーカーが強いといわれています。

 しかしマツダの場合は一体なにがあるのでしょうか? ローターリーにせよ正直言って一般的
にはやはり大したことないといわれていますし、何があるのでしょうか?
[2003年2月5日 0時37分40秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る