記事タイトル:お勧めアライメントデータ教えて! 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: よしだ@TRC   
>@@@さん
>私の主な作業場所は、パープルタウンの屋上Pみたいなところでやっています。
あんたぁ、倉吉の人かえ?
僕は「サンピア」の近くに住んどるけぇもし帰って来なったら連絡ごしないな?
そっでTRCにも入会しなったらどがなと思うだけど?

ローカルネタをローカルな言葉で失礼しました(笑)

>競輪?さん
僕はプロではなくアマチュアです。
[2003年2月22日 16時19分53秒]

お名前: @@@   
>よしださん
現在は川崎に住んでいるのですが、出身は鳥取です。
山陰は良い所ですよね。
渋滞ないし、道は広いし、雪降るし(笑)
今住んでいるところは、タイヤを交換するスぺースもありません。
私の主な作業場所は、パープルタウンの屋上Pみたいなところでやっています。

こっち(関東圏)は、サーキットやショップが沢山あってよいのですが
自分の車をイジル場所があまり無いです。
[2003年2月22日 13時49分46秒]

お名前: 猛烈な勢いで回答する人   
うーん!よしださんの話はいつも参考になり唸らされます!
全部読みましたよ!私も修行します!ありがとう〜。
[2003年2月22日 3時57分0秒]

お名前: ↓競輪?   
 元競輪の選手ですか!? びっくり
[2003年2月22日 1時44分46秒]

お名前: よしだ@TRC   
>@@@さん
おぉ!山陰出身ですか?
神奈川は6年ほど前、平塚競輪場にて自転車のレース中に落車して背骨を
骨折し1ヶ月ほど入院した第二のふるさとです(笑)
あっ、個人的な話ですみません。

下の書き込み、よく見たら変なところで改行されてしまって
余計に読みにくくなってますね・・・すみません。
[2003年2月21日 23時56分59秒]

お名前: @@@   
アライメントは、奥が深いですね。
とても勉強になりました。

私も色々試してみたい気持ちはあるのですが、
場所・時間共にあまり余裕がありません。(現在神奈川在住)

また、私の場合セッティングの前に、自身のドライビングテクニックを
身に付ける必要があると思っています。

はやく実家(山陰)に帰りたいと思う今日この頃です。
[2003年2月21日 22時23分50秒]

お名前: よしだ@TRC   
>トーイン

フロントトー
−2mm〜+8mmまで
リヤトー
−2mm〜+11mmまで、人の車で約+15mmまで(ノーマルブッシュ)
タイヤ外径(約585mm)での前後差です。

それぞれ試しました。(僕の車はフルピロブッシュです)

−(アウト)側は意図的に調整したわけでなく何もしない状態で測定したらトーアウトだっ
た
だけです(笑)

フロントは少々アウトでも意外に直進性は良かったです。
逆に極端にイン(8mm)にするとかなりわだちにハンドルを取られまっすぐ走りません。
走行抵抗も増えますし、極端なトーイン、トーアウトはやめた方が良いと思います。
メリットが見えません。どちらに振るにしても程々が良いかと思います。
どういう場合にどちらに振るかは前に書いた通りです。

厳密に言うと、どうやらトーインの設定はキャンバーだけでなくキャスターやホイルオフ
セット
等にも影響を受けるようです。今、色々と調べていくうちに解ったことですが良く理解
出来ていないので上手く説明できません。なんとなく方向性だけは解りましたが・・・

僕の理解した方向性が正しければ、なおしさんの言われる「NBはトーアウトがおすす
め」
というのも納得できます。NBはNAに比べキャスターの基準値が寝ている為だと思いま
す。
まあ、微妙なもんですが・・・

リヤトーはブッシュの種類によって変わりますが基本的な方向性は同じです。

リヤの限界向上に「リヤトーを付けると良い、8mm程度でいい結果が出ている」と人か
ら聞き
トーアウト2mm(笑)からイン5mm程度にしてみました。ミニサーキットで驚くほどリ
ヤが
粘り楽にタイムが縮まりました。(ここから僕のアライメントマニア人生が始まる(笑))
もっと行けるのでは?と思い、さらに3mmさらにさらに3mmつけ合計11mmでベス
トが
出ました。それ以上は怖くてしていませんが人の車で試してみました(笑)
15mm!!
ドアンダーで立ち上がりでアクセルが思い切り踏めるのですが(ターボ車)タイムが出ませ
ん。
どうやら前に進んでないような感じです。
現場で少しずつ緩くしていったのですが僕の車でいい結果だった11mmでもタイムが出
ず
どうやら6〜7mm辺りが良かったようです。
なぜそうなったかを考えましたが、どうやらトーコンが影響してるようです。
僕の車はピロなのでトーコンは機能していないのですが彼の車はノーマルブッシュなので
コーナリング中は余計にトーインが付いているからではないかと思います。

というわけで過度のトーインは粘りは出るが走行抵抗になって進まないと言う事です。
難しく書きましたが簡単な事ですね。
お勧めな数値は色んな要素によって変わりますが町乗りの人で最低でも2mm程度
サーキットタイム命の人は8mmくらいまででコースや走り方によって調整してくださ
い。
一番タイムが出る数値が今の自分、今の車に適していると言う事です。

僕のようにピロだとかウレタンブッシュにしている人は11mmまで試してみるのも
面白いと思います。
ちなみにトーコンの効きは
ノーマル>ノーマル+キャンセラー>フル強化+キャンセラー>ウレタン>ピロ
と考えています。

ぐだぐだと小難しく書き込みましたが何人の方が最後まで読んでくれたのでしょうか?
(笑)
気長に待ってくれた物好きな方ありがとうございます(そんな人いるんだろうか???)

もっと解りやすく書ける文才があればよいのですが・・・すみません。

あまりに長文だったので2つに分けました

書き込んだことはすべて僕の経験と本などで調べた事を基にした個人的な考え方です。
参考にするのはよろしいですが、もちろん責任は取れません。
[2003年2月21日 19時45分44秒]

お名前: よしだ@TRC   
また長文を書いてしまうのか〜>自分(笑)

>キャスター

これについては「こうだ」というものが自分的に見つかっていないので少しだけ語るのに
自信がないのですがこれまで本その他で学んだ事、自分がしてきた経験と考え方を元に
解る範囲で答えたいと思います。

立てるとクイックになりレスポンスが良くなる(同義語か?)
そしてハンドル操作が軽くなる。
寝かすとマイルドになり直進性が向上しハンドル操作は重くなる。

ちょっと詳しい人ならこの辺りはご存知ですよね?
どうしてそうなるか、とりあえず理屈はおいといて(希望があれば解説します)
この特性をどうやって快適性、走りのフィーリングやタイム等に結びつけるか?
ということに皆さん興味があると思います。

残念ながら僕はプライベーターレベルで特別な器具を使わずにキャスター数値を
測定する方法を知りません。解る人があれば教えて欲しいです。
なので僕がここから解説していくのは大体こんなものと言うレベルであり、たとえば
4度30分(NAの基準値ほぼセンター(車高によって基準値は変わります))だとか言う
数値での解説はできず、思い切り立てた状態とか真ん中あたりとか少しだけ寝かせた
状態とか調整範囲の中で5段階くらいにしか調整できません。
サーキットなどで「もうちょい」とか思った時はキャンバー、トーイン等と共に
その場でカム半目盛りだとか細かい調整をしたりしますが・・・
結局、キャスターを数値として表す技術が無い事が自信のなさになっています。
(左右差はある方法で合わせることができます)

アライメントは同じ車でも使い方、ドライバーのレベル、好み、スタイルによって
適性値は大きく違いますし車のセッティング(ブッシュ、ダンパー、バネ、タイヤ)
やパワーの出かたでも違います。
もっと言えばコースレイアウトや路面グリップ路面状況でも当然違ってきます。

前置きが長くなりましたが・・・(笑)

主なアライメント数値はトー、キャスター、キャンバーの3つだと思うのですがFR車
でのコーナーリング限界を決めるのは、その中でも後トーと前後キャンバーだと感じて
います。
元々オーバーステアなロードスターの場合リヤの限界を最大限になるのを目標にし
フロントは小さいコーナーで曲げにくくない程度に逃がすセッテイングにします。
(あくまで僕流のセット方法です)
主にキャンバーでそれを調整します。

で、キャスターとフロントトーはドライバーの好みによる差が大きいと感じています。
僕がテストした限りの話ですが例えばリヤのトーインでベストがイン5mmだと仮定しま
す。
それを一般的な数値の2mmに設定すると確実にタイムが落ちます。(特に低速コース)
しかし、キャスターはかなり大幅にいじってもあまりタイムに差は出ません。
(ドライバーが僕の場合です)つまりタイムに関しては重要度が低いと感じている訳です。

ただ、フィーリングは結構変わります。今の脚(コニ)になってからターンイン初期の
レスポンスが足りないと感じたのでアライメントで何とかならないものかと考え、
とりあえずキャスターを思い切り立ててみました。そうすると肝心な初期はほとんど
変わらないのにGがしっかり乗ってからの車の動きがシビアになり修正蛇もスピードが
必要になりました。
コントロールに自信がない人には危険ですし耐久レースなら疲れてしまいそうです。

逆に寝かすとハンドルの戻りが良くなりカウンターが当てやすくなります。
ある実験データによるとキャスターを思い切り寝かすとタイムが向上した例もあるよう
ですが僕がやってみた限りではタイムは変わりません。その実験データはそれなりの高速
コースでしたので、僕が実験したミニサーキットでは変化が出にくかったのかもしれませ
ん。
僕は逆にコントロールに自信があればキャスターを立てた方がタイムが出せると思うの
ですが・・・
やはり、「こうだ!」と言う方向はまだ見えていません・・・

あと、キャスターを寝かすと直進性が増すのですがそれは本当に平坦な路面の場合で、
剛性の高いスポーツタイヤでわだちの深い路面を走ると余計にハンドルが取られやすく
感じます。少しだけ立てた方がハンドルは取られにくい「気」がします。

上記の経験を元に人に薦めるのは無難に基準値にしています。
とりあえず基準値で走ってみて「これからどうしたいか?」というのが重要かもしれませ
ん。

ちなみにキャスターが基本的に調整できないまたは幅が少ない車種はたくさん存在しま
す。
フツーに走る分にはそれだけ重要度が低いのではないかと自分なりに認識しています。
左右さえ揃っていて基準値辺りだったらどんな仕様でも問題ないのではないかと思いま
す。
[2003年2月21日 19時41分3秒]

お名前: よしだ@TRC   
ただいま長文執筆中(笑)

物好きな方は待っててね(は〜と)
[2003年2月18日 17時25分42秒]

お名前: 緑1600   
興味深いトピックなのですがやはり、キャスターはあまり重要視されないですねいつも。
それとあまりトーインは好まれてなさそうですが なぜ?  
過度のトーインはタイヤに負担かかるようですが、それ以外でなぜトーインがあまりこのまれな
いのでしょうか? どなたかおねがいします。
[2003年2月17日 4時46分45秒]

お名前: 金ちゃん   
早速のレスありがとうです。詳しい解説とアドバイス助かります。
当方の考えているデータでそこそこいけそうですね。
アライメントは難しいですね。。
[2003年2月16日 20時5分45秒]

お名前: よしだ@TRC   
追加の追加(笑)

すべてトータルトーですので注意してください。
個別トーでやってしまうとつけすぎです。
[2003年2月16日 18時46分41秒]

お名前: よしだ@TRC   
追加

急発進が多いと自負する人はキャンバー起こし気味にしてください。
パワーがでてる車も同様です。

細かいな〜>自分(笑)
[2003年2月16日 17時2分15秒]

お名前: よしだ@TRC   
>前キャンバー1〜1.5度 トー0から3mmイン
>後キャンバー1.5〜2度 トー2〜5mm程度イン

タイヤの減りが峠中心でしたらそれくらいで良いと思いますよ。
それくらいキャンバーが付いてるほうがカッコ良いですし(笑)
車高もそこそこ落としておられるようなのでキャンバー1度未満には
ならない車(個体)もあるかも知れません。
逆にノーマル車高なら2度以上付けられないときもあります。
1度台でしたらどんな車高でも調整できると思います。たぶん・・
(歪んでなければ・・・)
フロント1度でリヤはもう少し抑えて1度15分(1.25度)くらいでは
どうでしょうか?

>とー
キャンバーが付くとトーをアウトに振らないとタイヤが転がりにくくなります。
なおしさんのセッティングは走行抵抗を重視したセッティングだと想像します。
ステア角が大きいときの粘りも出るようです。
ただ、ええっとさん?が言われるように直進での内減りがひどくなり直進性も
悪くなる傾向です。それにキャンバーとの相乗効果でハンドリングレスポンスが
悪くなります。高速サーキットで有効なセッティングじゃないかと思います。
でもキャンバー1度ならそれほど気にしなくても良いと思いますよ。
普通にトーイン1〜2mm(角度で約6〜12分)でバランスが取れるのでは?
気持ちの問題ですが走行抵抗を減らしたい場合はアウト気味に、直進性を重視し
偏磨耗させたくなければイン気味に設定してみてください。

サイドスリップを測定すればわかるのですが恐らくキャンバー1.5度くらいのとき
トー0で走行抵抗が一番少なくなるのではないかと思います。
2度でアウト1mmくらいだと想像します。
キャンバーが付けば付くほど走行抵抗を重視した場合と偏磨耗防止、直進性
&レスポンスを重視した場合とでの差が大きくなります。
この辺りはコースレイアウト(使い方)やドライバーの好みになってきますね。

リヤに関しても基本的には同じです。インにすればするほど粘りますが走行抵抗が
増してしまいます。それとキャンバーとのバランスも重要です。
もしキャンバー1度15分程度で使用されるのでしたら3〜4mm(17〜24分)
前後が偏磨耗せず粘りもそこそこで良いかと思います。

ドリフト仕様でしたら1〜2mm(6〜12分)くらいが具合が良いようです。
どうやらトーイン薄くして行くと横になっても前に進みやすい(らしい)です。
アングル付いても前に進む=アングル付いてもタイムが落ちにくい・・・
=コントロールしやすい????
ということはリヤトーインつけすぎはシビア????
かといって0やアウトにすると限界自体が低くなりすぎるので駄目だと思いますが・・

あ〜まただらだらと書いてしまった・・・
解りにくかったらごめんなさい。
同じような事は以前にも書いたような気がするが???
ま、僕の考え方も進化だか退化だか知らないけど日々変わっているんで良いか?
[2003年2月16日 16時56分11秒]

お名前: なおし   
あ、「安定性重視で街乗りを優先した仕様」って書いてある(汗)
なら、トー0でいいんじゃないですか?
キャンバー2度付けられるかな?ロードスターの足、結構守備範囲狭かった記憶があります。
[2003年2月15日 22時55分5秒]

お名前: ええっと   
街乗りをする場合は、ネガキャンの片ベリを減らすにはトーインが有効と聞いたことがありま
す。走りを重視する場合は、なおしさんの言われるとおりトーアウトにするらしいですが、片
べりは激しくなるそうです。
[2003年2月15日 22時50分44秒]

お名前: なおし   
NBのフロントはトーアウトがお勧め。
[2003年2月15日 22時35分56秒]

お名前: 金ちゃん   
NB8Cに乗ってます。現在、減衰調整式+全長式の車高調で前12k、後10k仕様です。
車高を色々いじっているうちにアライメントがかなり狂っているようです。
現在の仕様は、前指1本、後ろ指1本の車高です。前後ともストロークは充分
確保してあり、プリロードは、ほとんど掛けていません。底付き一切心配無しで
乗り心地は割と良好です。
タイヤはSタイヤではなく普通の14インチグリップタイヤです。
サーキット(もっぱらRカートで代用)には行きませんが、峠には行きます。
タイヤが極端に変磨耗しないレベルで、安定性重視で街乗りを優先した仕様
にしたいのです。
今考えてるデータとしては、
前キャンバー1〜1.5度 トー0から3mmイン
後キャンバー1.5〜2度 トー2〜5mm程度イン
ぐらいが妥当かなと漠然と考えてますが、足回りに詳しい方、足フェチの方
お勧めのアライメントデータ教えて下さい。
今月末にでもアライメントテスターに掛けて調整しようと考えてます。
[2003年2月15日 20時28分39秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る