記事タイトル:ブレーキパッドの選び方 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 黒いロードスター   
あ・もしかして適正温度300℃〜800℃に限定した話でしたか???
それであるならば、自分は高速サーキットをメインに走らない限り、あえて300℃〜800℃
の範囲のパッドは選びません。
ちなみに自分のは0℃〜800℃までのを前後入れていますけど、
結構有名所ならこういうパッドを出していると思いますけど・・・・。
[2003年3月18日 8時55分34秒]

お名前: 黒いロードスター   
確かにリアの発熱温度の方が低いかも知れないですね。
でも、自分はリアに関しては、フロントとのバランスを崩さないように
しているので、フロントを適正温度、効き具合、フィーリング等を考えて決めて
リアにはそれに合わせた同一銘柄のものを選んでいます。
メーカー側もフロントとリア合わせて開発していると思うし、
自分としても町乗りからサーキット走行まで走らせてもバランスが悪いと感じたことはありませ
ん。
でもジムカーナー走行とかであえてリアをロックさせる走りをするならば、前後変えて見た方が
良いかもしれないですけど、それでも適正温度よりも効き具合を優先させるかな??
[2003年3月18日 8時48分49秒]

お名前: 初心車   
フロントはリヤに比べて減りやすいので(当方NA6CE)
前後違う銘柄になってしまいますね、私の場合。

富士のようなハイスピードコースを走るならパッド選びには慎重に
なるとおもいますが、私の場合はだしても150Kmぐらいなところですので
当り障りないところで選んでいます。

ジムカーナの場合はリヤ選びも重要ですよね。
[2003年3月18日 0時15分16秒]

お名前: pon   
ブレーキパッドには300℃〜800℃のように適正温度があります。
同一銘柄の場合、適正温度はフロントもリアも同じになってます。
でも実際にはフロントのほうが発熱するのでフロントは800℃だ
けどリアは200℃までしか上がらないという場合もあると思います。
そう考えると前後同じ銘柄ではいけないように思えるのですが、
みなさんはどのようにパッドを選んでますか?
[2003年3月17日 23時17分20秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る