記事タイトル:ハードトップについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ニッチモ   
2年式NA6に乗っています。うちのももちろん熱線未対応でした。

なじみのディーラーに配線引いてもらって7000円くらい。
(純正ON/OFFスイッチ付)
カーペット下を長々と這わせていくのは、見ていて一苦労って感じでした。
あまりないと思いますが端子のつなぎ間違いには御気をつけを。

あちこちのヒューズが飛びます(笑)。
[2003年3月2日 22時29分31秒]

お名前: エルフ   
わかりやすかったです。お店に頼んでやるのはあまり好きじゃないですし、
自分でやります。その方が車に愛着がもっとでますからね。。
ありがとうございました。またお願いします。
[2003年3月2日 10時28分25秒]

お名前: 烏龍茶HIDE@西宮市    URL
エルフさんが御自身で配線などを加工取り付けされるおつもりでしょうか??
どの程度、自動車電装について経験がお有りなのか判らないので、どう説明して良いものかと思
いますが、一般的な概要としては・・・。

キーが「ACC」又は「IG−ON」でバッテリー電圧を得る事が出来る線を探し、その配線に
スイッチを入れて、4Pリレーのスイッチング側の電源入力とし、リレーのスイッチング側のも
う一方はアース接続とします。

そして、バッテリーの+から配線を引き、途中に10A(NA8は確か10Aだつたかと・・)
のフューズを接地してリレーの入力電圧として接続し、出力側を熱線の片側(配線の有る方)に
つながっている配線と接続し、熱線の反対側の配線をボディアース又はバッテリーの(−)に接
続します。

熱線はかなりの電気を消費するので、配線はハードトップに付いている配線の太さを参考にして
同程度のモノを使用してください。(バッテリー〜リレー〜熱線〜アース)
これに対してスイッチ側の配線はそこまで太い配線は必要ではなく、他の回路などに使われてい
る程度の太さでかまいません。

コツとしては、リレーをトランク内部又はリアトレイの水に濡れる可能性の無い部分に取り付け
て、バッテリー〜熱線間の配線の長さがあまり長くならないようにすることと、リレーは15〜
20Aは流せるものを使用することです。

基本的なことですが、もし配線をギボシで接続する場合、プラス側はメスを使い万一接続が外れ
た場合にでもボディ等に接触してショートしないようにします。

といった感じですが、御理解頂けましたでしょうか??
これをショップで頼むと、リレーとスイッチ込みで2〜3万円程度取られてしまうと思います。
(ショップによりけりですが・・・。 安いのはディーラーなどが自動車電装を修理外注してい
るような自動車電装ショップに相談してみることで、電話帳で「自動車電装」で調べるとお近く
のショップが見付かると思います。 安いショップだとスイッチとリレーを汎用のモノを使用し
て1万円程度でやってくれると思います。)

もしもう少し実践的な説明が必要なら、再度書き込んで頂くか直メール頂ければ、知っている限
りのことはお教え出来ますよ。 (^o^)/
[2003年3月2日 6時58分58秒]

お名前: エルフ   
元年のNA6に乗っています。
友人から熱線付きのハードトップを譲ってもらったのですが、
どうすれば熱線を使うことが出来ますか?
今は、ただの飾りになっています。
せっかく付いているのだから出来れば使いたいです。(とくにこの時期...)
すでに熱線を活用されてる方、よろしくお願いします。
[2003年3月2日 1時30分58秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る