記事タイトル:雨の時のほうがブレーキが効く症状 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: お気に召すかわかりませんが    URL
http://www2s.biglobe.ne.jp/~corn-s/message2/733778564333083.html
[2003年3月2日 13時31分5秒]

お名前: JPS   
たくさんの書き込みありがとうございます。
ということはパッドが純正だからという理由ではないのですね。
原因がわかり安心しました。
タイヤはF:G(バリ山)で、R:FM901です。
サイズは185/60/14です。

あと、ついでにパッドなんですが、初期タッチが悪く、奥まで踏まないと効かないので
良く効くものに換えたいと思うのですが、お勧めのものがあれば
教えてもらえないでしょうか?
[2003年3月2日 3時6分22秒]

お名前: 私のは   
ブレーキ前ノーマル 後ろマツスピ
たしかに雨のほうがよく聞きます。
でもブレーキよりタイヤの関係でそうゆう症状が起きます。(ポテンザ??)
タイヤの銘柄やサイズなど書いてみてはいかがでしょうか?
[2003年3月2日 0時17分42秒]

お名前: けい+NB6   
みなさんのように、理由(理論)など全然わかりませんが……
僕もJPSさんと同じような状態かもしれません。
アサイチと雨の日のブレーキの効き方がそっくり(カックンと効く)ので、きっと温度が関係
しているのではないか、と思っています。
(初期に「カックン」となるワリには、踏み込んでも止まらないような気がします。暖まる
まではブレーキは早めに、って気をつけてます)

ちなみにパッドは純正を入れて3種類目で、みんな同じようになりました。
僕は「そういうモノなんだな〜」って思ってました(^^ゞ
[2003年3月1日 20時21分58秒]

お名前: 湿度と摩擦係数   
 一般に樹脂等は湿度が高いと摩擦係数が大きくなります。水分で濡れるまでになると水膜
が摩擦係数を下げますが、湿度が高く水分子が1層程度樹脂表面に吸着される場合、
水の大きな分極(電気的)が物と物の摩擦を電気的に繋ぎとめる役割をするため、摩擦係数
が大きくなります。数倍ぐらい大きくなる物も珍しくありません。もちろん、1,2回ブレーキ
踏んでパットの温度が上がることで水分子が減少するため(パット表面の相対湿度も下が
る、また、摩擦によって物理的に表面が削り取られる。)、元の効きに戻ります。この辺が
原因ではないでしょうか?
[2003年3月1日 12時16分44秒]

お名前: 10th   
推測だけど氏の言うとおり、そういうものなんでなにも心配ないと思います。
一回目のブレーキだけ気を付ければ錆は落ちるので‥
これまで乗っていた車は、初期制動が強く気づきにくかったんじゃないでしょうか?
[2003年3月1日 9時23分8秒]

お名前: 推測だけど   
雨で濡れて、ディスクが少しさびるので摩擦が増えるからでは?
(雨の日に走りまわったあと、2〜3日してからの乗り始めのときはブレーキが
固着してる感じするし。)
[2003年3月1日 6時40分4秒]

お名前: JPS   
初めて書き込みをさせてもらいます。
去年、平成2年式のドノーマルNA6を購入したのですが、
題名の通り、雨でブレーキの効きとタッチが変わってしまいます。
雨が降っている時のほうが、明らかに制動距離が短いように感じます。
特に、夜に雨が降った翌日の最初のブレーキタッチが、晴天時のブレーキの
感覚で踏んでしまうと急ブレーキになってしまうのです。
慣れない頃は効きすぎてエンストしそうでした…
 
主に街乗りとサーキットで乗っていますが、ブレーキ類はすべて純正です。
ちなみに走行距離は6万7千ほどです。

今まで他の車にも乗ってきましたが、このような症状はロードスター特有の症状
なんでしょうか?改善しよう!とか思わないのですが、なにが原因なのか
さっぱりわかりませんので、どなたか教えてもらえませんでしょうか。
[2003年3月1日 4時23分56秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る