記事タイトル:作業報告です。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: えぬえーろく   
ゴムはやっぱり定期交換が必要ですね。走行距離でなく。
シフトのゴムはもう2回交換しました。
あのオイルも取り替えたいんですけどね。
[2003年3月14日 21時54分5秒]

お名前: エルトール小川   
こんにちは。
センターコンソール外した時シフトブーツが裂けオイルが滲んでいたのでブーツ交換する
ことにしました。
純正部品の在庫を広告に明示されていたお店に伺い状況を説明、新品を求めると店主殿が
その症状ならブーツの下にある、シフトゲートのダストカバーも寿命の筈だからそちらも
同時に交換を薦めます、不必要な状態ならば返品構いませんから、とご親切な対応を戴き
高価なものでもないので氏のご助言に従い双方頒けて貰い家路に就きました。

車両購入直後にクィックシフターに交換して以来シフト付け根を開く機会は無かったので
構造をすっかり忘れていたのですが、分解してみると まさしく氏ご明察の通りになって
おった次第でした。
シフトブーツ下のダストカバーがひび割れオイル漏れを起こしており、シフトブーツ自体
は作動疲労による亀裂では無く、下から漏れ出し付着したオイルに冒され最も薄くなって
いる蛇腹の谷が溶けて穿孔に至る、潰瘍状態と見受けられます。寧ろ腹膜炎か。

改めて構造を目にするとシフトブーツ単体の劣化でオイル漏れが起きよう筈は無く、経験
豊富な方のアドバイスの的確さには敬服いたしました。

ダストカバー交換にはやや難儀しました。捲れたまま定位置に嵌まってしまうと 捲れ
を展ばし戻すのにひと苦労です。それからギアオイルって何であんなに臭いんでしょう。
どうもあの独特のとげとげしい臭いには慣れることがありません。

オイル漏れした周囲には一様にうっすらオイルを塗布した如くに湿っておったのですが
只今花粉症著しく、それ以上俯いておるのが辛く、処置もせずに蓋してしまった怠惰が
悔やまれます。
以前シフトロッド交換した折は夜間だったので トランスファーの隙間から間近に地面が
見える眺めに感じ入りました。
[2003年3月14日 11時34分27秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る