記事タイトル:ギアの入り具合 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: いわ@新潟   
参考になりました。
クラッチの構造すらわからないもので・・・
日によって、また、タイミングによって入り具合が変わるのは、
ベアリングが不安定になっているのかもしれませんね。
ディーラーにでも聞いてみます。
ありがとうございました。
[2003年5月12日 12時25分51秒]

お名前: NO NAME   
レリーズベアリングがクラッチカバーのダイヤフラムスプリングを押すことにより、そ
れまで密着していたクラッチディスクとフライホイールが離れるのですが、これがクラ
ッチを切った状態です。ベアリングに異常があったり磨耗していて(消耗部品です)スプ
リングを押し切れていなかったなら、ドライバーがクラッチペダルを踏み切って完全に
クラッチを切ったつもりでも、車体側ではクラッチは完全には切れていません。
このような状態でギアチェンジをしようとしたらギアの入りは渋くなりますし、無理を
すればギア自体も傷めてしまうと思います。
いわ@新潟さんのクルマがこれに当てはまるかどうかは分かりませんが、大事になる前
に一度見てもらった方がいいと思いますよ。ミッションをOHするにしろ、乗せ換える
にしろ、痛い出費ですもんね‥‥
[2003年5月9日 22時55分30秒]

お名前: いわ@新潟   
先日エンジンマウントとデフマウントを交換したのですが、
相変わらずギアの入りが悪く困っています。
レリーズベアリング?から「ガラガラ」または「ゴロゴロ」と音がしているのですが、
ギアの入り具合と関係があるのでしょか?
また、「ガラガラ」「ゴロゴロ」と音が鳴り続けているのですが、
レリーズベアリングの交換等しないと、
いずれミッションの載せ替えが必要になってしまうの出しょうか?
わかる方いらっしゃいましたら是非とも教えていただきたくお願いします。
[2003年5月7日 12時59分38秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る