記事タイトル:ドリフトとグリップはどっちが・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: おじさん   
グリップとドリフト、どちらが早いか、
ドライ路面でタイヤのグリップがそれなりにあればグリップのほうが明らかに早いと思
います。理由としてはタイヤのグリップ性能を100%としたときに一番早いのは縦方向の
グリップに100%使うことができれば一番早いですよね。と言っても100%を縦方向に使
用するのはF1でも不可能で多少は横に滑っていますけど。それでも早いのはロック率の
高いLSDとグリップのよいタイヤを使用しているからです。
ドリフトすると言うことはその性能のほとんどを横方向に使っていますからその分立ち
上がりが遅れます。サーキットでタイムを出す走り方というのは絶対に立ち上がり重視
の走りです。立ち上がりの速度はその後の直線のトップスピードにつながってきます。
ブレーキングで0.1秒詰めるのは大変ですがトップスピードを5キロあげることによりタ
イムを0.1秒上げることは、ブレーキングで0.1秒詰めるよりは方法としては早いです。
私もNA6CEさんと同様にカートの経験がありますが、カートのように一般的にギアがなく
馬力も同一レギュレーションでほとんど差がない場合にタイムを出しに行くときは、
できるだけ滑らせず、スムースなラインでしかし、加重移動で向きを早く変えて、早く
アクセルを全開にできる体制に持っていくようにします。
ブレーキングをぎりぎりに遅らせて有利なのは、相手をパッシングする時で無理やり相
手
のインやアウトに並びかけて相手のラインを取らせないで立ち上がりの体制のときに相
手
より、1センチでも前に出る体制を作るときですね。でも、この走りだとタイムは落ち
ます。ドリフトも、ラリーのようにコーナーの先に何があるか分からない、タイトコー
ナーで、スリッピーな路面だと効果的だと思いますが。むかし、まだ排気ガス規制前の
時代に
2TGを積んだレビンの国内格式のドライバーの横に乗ったときがありますが、このと
きもターンインはドリフト状態ですが立ち上がりはドリフトではなく直線的に立ち上が
って
いきました。

>真剣に速さを求めて走りこんでも、素人・ギャル受けするのは、3速4速で真横向け
る>ドリフトだったりして。
ドリフトで格好よくて早いと思っていても後ろからグリップで来る車にに突かれたら、
素人でもあれは格好だけと思うような気がしますが。
ドリフトはどちらかと言うと早く走るテクニックとは別だと思うのですが。直ドリ等は
一種の曲乗りに近いと私は思います。
もちろん、それはそれで車を自在に操る楽しみはあると思います。
ただ、単純に速いのはどちらと聞かれればグリップですね。
[2002年12月28日 2時10分16秒]

お名前: 最近は   
真剣に速さを求めて走りこんでも、素人・ギャル受けするのは、3速4速で真横向けるドリフト
だったりして。
[2002年12月25日 21時6分35秒]

お名前: NA6CE   
>私の友人のR32GT−R乗りいますが、とてもタイヤにやさしい走りしてませんねえ、
>各コーナートルクスプリット効きまくり。だから速い(爆)

これはパワーがあって推進力があるから速いと感じるんでしょうね。でも同じGT-R同士でのコ
ンペティションとなれば、きっと差がつくと思います。カートでも上のクラスのマシンのパワー
は半端ではありません。パワースライドさせようと思ったらすぐ出来ます。筑波でも57秒くら
いで走ります。最終コーナーは180キロ全開でいけます。でも見せる走りとタイムに繋がる走
りは違っていて、滑らせている人ほどどんどん差がついちゃいますね。
[2002年12月25日 17時4分30秒]

お名前: 初心車   
>でも基本はあまりハンドル切らないで、ブレーキで曲げるという感覚を身につけたほうがタ
>イヤにも優しく、速くなるとおもいますよ。

私の友人のR32GT−R乗りいますが、とてもタイヤにやさしい走りしてませんねえ、
各コーナートルクスプリット効きまくり。だから速い(爆)
私借りて運転しますがどうやっても4駆にならないんだけど。だから遅い(笑)
[2002年12月25日 0時53分43秒]

お名前: NA6CE   
>サーキットでは突っ込みすぎるとダメだと聞きましたがどうなんでしょう?

確かにそうです。あくまでもタイヤのグリップを使い切れるブレーキングが出来る範囲です。
ここを超えてしまうとオーバーランですね。走り方の違いもありますが、突っ込みを優しくし、
立ち上がり重視という人も結構います。競技の場合、前車を抜く時にはこの方が有利だと思いま
す。相手のブレーキングより早く踏むことにより立ち上がりで並べる可能性があるからです。
また、ハンドルを結構切って曲がるという走り方はツーリングカー系の人に多いですね。山野哲
也氏の横に乗ったことがありますが、とにかくアンダーが出ようとなんであろうととにかく切り
込んでいきます。コーナーのRにもよりますが、この方が結果的に速いということもあります
ね。でも基本はあまりハンドル切らないで、ブレーキで曲げるという感覚を身につけたほうがタ
イヤにも優しく、速くなるとおもいますよ。
[2002年12月24日 15時38分25秒]

お名前: 瑠璃妖々    URL
ただパワーで一気に横をみけるいわゆる見せるドリフトですと
ラインが全然違うのでそういう人がグリップで速いとは
限らないと思います。

サーキットでは突っ込みすぎるとダメだと聞きましたがどうなんでしょう?
実際余裕のある位の突っ込みの方がタイム出たのですが
やはり上手い人はかなり突っ込んでもライン乗せてくるんでようね。
精進が足らんです。。。
[2002年12月24日 4時31分33秒]

お名前: 街道レーサー   
ベスモやホットバージョン見てると、向き変えるのは早いけど、プロでも結構ステアリング切っ
てるみたいですが・・。
[2002年12月24日 1時58分20秒]

お名前: さすが!   
わかりやすい、参考になりした。精進します。
[2002年12月24日 0時51分27秒]

お名前: NA6CE   
サーキットで速く走ろうと思えば、必然的に目に見えるようなドリフトをしていてはタイムは出
ませんね。カートで10年以上戦って来ましたが、向きを変えるためのドリフトはGOODです
が、立ち上がりでのドリフトは、速攻でインに入られてしまいます。タイムが速い人ほど向きを
変えるのは一瞬です。ハンドルを回しているのがわからないくらいほとんど舵角を入れているの
がわかりません。ハンドルを切っていること自体、抵抗となるのでブレーキがかかっているのと
同じ事です。コーナー手前で瞬時にブレーキを入れ荷重が乗った瞬間に向きを変えます。この時
はリヤの内側が浮き、3輪コーナリングが理想です。瞬間的にはリヤが氷の上を滑るように向き
が変わりますよ。ロードスターもカート的に乗れば充分速く走れます。突っ込み鋭く、立ち上が
りを優しく速く行うことがタイムアップに繋がると思います。
[2002年12月23日 23時12分7秒]

お名前: ドリフトでも   
速く走るにはパワードリフトはNG。慣性ドリフト、若干のブレーキングドリフト、
ゼロカウンターが基本。
ロードスターでパワドリは難しいから、自然に慣性ドリ主体となり(コーナリング
スピード速い)、こなせれば非常に運転上達します。(ハチロクも同類。)
ドリフト出来なかった時のほうが、コーナー脱出時のスピードが速いなんて・・・。
(上り左コーナー、アクセルOFFから一気にハンドルを切りこみ、パワーをかけ
てスライドさせた時と比較)
[2002年12月23日 1時20分11秒]

お名前: 初心者   
 なるほど。意外な意見ばかりで驚きました。グリップ派はドリフトを毛嫌いし、ドリフト派は
グリップを嫌うような風潮があると思ってましたが、皆さんかなり冷静に、奥深く考えているん
ですね。やっぱり究極を極めるなら、両方を朝飯前にこなすくらいでないとって事ですかね。
[2002年12月23日 0時47分38秒]

お名前: モアパワー   
今の自分の課題が、リアのスライドのコントロールです。アクセルでコーナー出口の姿勢を
作らないと、サーキットでタイムが出ません。さらに、緊急時の対処としてもドリフトはで
きたほうが絶対にいいですね。峠ならなおさらドリフトが必要では。
[2002年12月22日 18時50分32秒]

お名前: 中里はもっと速いはず   
究極は、グリップを極めるためにドリフトを、それもパフォーマンス系の派手な
ドリフトも含めてトライしてみる、これではないでしょうか?
駆動力やタイムをロスするぐらいのドリフトがどれほどのものか、又 グリップで
ライン取りするよりもドリフトで一気に出口に向きを変えたほうが良い場合とかも
あるはずだし(減速とターンが同時に可能)、身をもって体験してれば臨機応変に
対応出来るはず。
ということで、両刀使い、というのが一番速いのではないでしょうか?グリップ
重視のドリフト派、っていうのが速くてかっこいいと思う。(高橋涼介とか?)
[2002年12月22日 15時39分15秒]

お名前: 黒い01   
そうそう。結局、速く走るにはドリフトさせる必要もあるんですよ。
ですから、速く走りたいというのならば両方いろいろと試してみるのが
良いのではないでしょうか。どっちにコロンでも練習しただけ、運転は
上手になるはずですよね。
[2002年12月22日 13時39分43秒]

お名前: 松速NB   
グリップで速い人というのは、ドリフトと言うか、タイヤが滑り出してからの
収束のさせ方を心得ているからグリップ走行で速いのです。グリップで速い人に
ドリフトして走って見ろと言えば、簡単にやってのけますよ。但し見せる技術
みたいなのはできないと思いますが。常にタイヤの限界を探りながら、グリップの
限界で走る、もしもそれを超えて滑ってしまったらカウンターとアクセル操作で
すぐに立て直せる技術を持ってるから速い。どっちが速いかといわれると基本は
グリップ、コーナーのつながり方によってはドリフトもありですかね。
次のコーナーのことを考えると滑らせて早く向きを変えてあげたほうが速い場合も
あるので、速い人はうまく使い分けていると思いますよ。
結論はドリフトできる技術がないと基本をグリップで速く走ることが出来ない、
でしょうかね。
[2002年12月22日 12時6分28秒]

お名前: 初心者    
 ドリフトとグリップ。どっちが速いんでしょうか。鮮やかにスパっと駆け抜けて行くグリップ
は、やっぱり速そうだし、見ててもカッコよいですね。ドリフトできても、グリップで速く走れ
るとは限らないし、グリップで速くてもドリフトできるとは限らないし・・どおなんでしょか?
[2002年12月22日 11時22分34秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る