記事タイトル:ギヤ鳴りって実はシンクロ鳴り? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: NAだす   
シンクロがギアを押しつけることによって、回転をあわせるので、
摩擦係数が低いと、回転が合いにくくなるような気がします。
[2003年4月5日 19時44分5秒]

お名前: TNB♭   
yahoo!掲示板(オイル交換&ATF交換)読み倒しました。
スゴイですね・・・感動しました。
ちょい前のスレで書き込んだ「シンクロ効かねえ」って
いうのは、どうやらATFの摩擦係数が高いためにシンク
ロとギヤがはがれない=入りが超渋い、って理屈みたいで
すね。
ってことは、ギヤ鳴りしなくて入りが渋いって時は、適量
の極圧潤滑剤を足せばよくなるかもってこと?
硬いオイルでギヤ保護って考えは、摩擦係数の絡みでいえ
ば必ずしも正しくないってこと?
極圧性(=GL値)が高くて高温に強く(=化学合成)、なお
かつ摩擦係数(≒粘度指数)の低いオイルが正解ってこと?

あたまの悪いおいらを、どなたか導いてやって下せえまし
m(__)m

yahoo!のすばらしい掲示板を教えてくださった方に、心か
ら感謝いたします。
[2003年4月4日 15時47分32秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る