記事タイトル:なめてもうた・・・(T_T) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: MAS   
HIDEさん、レスありがとうございます。

そうですね、やはり取っ払っちまった方が良さそうですね。いつかはやらなきゃならない
のだし・・・パイプは中古を探してみます。クラッチフルードパイプの取り回しってエン
ジン後ろをぐるっと回っていますよね。なんか交換が大変そう・・・。

フレアナットだから気を付けて作業していたつもりなのですが、色々とヘマはするモノで
すね。ウチのクルマは古いので、これからも結構アチコチ交換しなければならないのです
が、ボルトやナットの固着との戦いはこれからも続きそうです。
5−56は手放せません。
[2003年1月15日 14時18分2秒]

お名前: 烏龍茶HIDE    URL
方法としては、「何とか外す」か「諦める」かの2つの選択肢しか無いようですね。 (-.-)
一応、バイスグリップ(プライヤー状でパチンと固定出来るような仕組みのもの)でナット部分
を挟んで回すというのが一般的な解決策だと思いますが、小型のパイプレンチで緩めることも可
能かも・・・。

しかし、どうせそのフレアーナットは今後再使用するのは精神衛生状も良くないので、パイプご
と取り換えるという前提なら、パイプをペンチで切断してしまってレリーズシリンダを取り外し
て、バイスなどで挟んでナットを取り外すなどの方法も考えられます。
新品のパイプは注文しても、大抵はストックしていないでしょうから取り寄せになると思いま
す。  Yahooオークションや、その他のロードスター系HPのフリマや掲示板で、探すと
解体車を持っている方がいたりして、案外安く譲ってもらえるのではないでしょうか?
[2003年1月14日 20時29分41秒]

お名前: MAS   
やっちまったい、ナットをなめてしまいました。
週末、愛車NA6のクラッチレリーズシリンダOHでもやーろう!と思い、
シリンダーとホースを分離しようとフレアナットレンチでナットを緩めた所・・・
あっけなくベロっとなめてしまいました。
一瞬、アレっ?続いてアッチャー!って感じ・・・幸か不幸かナット自体は
緩まなかったのでフルード漏れはないのですが結局シリンダは分離出来ず。
フルード交換とエア抜きのみで断念。
場所が狭いのでナカナカ他のツールを使用することもママ成らず・・・どうしたものかと
考え中です。同じ様な経験をされた方、いますか?
この場合、ホース交換覚悟でなめたナットを力ずくでも外すしか無いのでしょうか?
[2003年1月14日 11時41分36秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る