記事タイトル:エンジンの回転数についての疑問 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: NB6CSPCB   
カーボンが溜まってくることが、のんびり運転の問題点の一つのようですね。
ちょっとカーボン除去についてネット検索してみたんですが、2万〜3万キロに一度カーボン除
去が必要、とありました。(知らなかったです・・・。)
カーボン除去は、素人でもできますか?また、カーボン除去剤を試された方がおられましたら、
その効果はどの程度か教えて頂けないでしょうか?
[2003年3月6日 9時4分10秒]

お名前: toshi   
理論的には、説明が出来ない話ですが、やはり俗説的な物できいたことはありますね(笑)
こじつけですが、低回転を多用(常用)しているエンジンは
カーボンがたまりやすく、インジェクターにも脂のような物が付着しているのを
確認しています ロードスターでは無いですが・・・・・
ただ、普通でも高速道路を走ったり、たまにはと言うか日常生活の中でも
ロドスタのような車は結構回転あげるのでは無いでしょうか??
これで充分と言うぶぶんって無いと思うのですが
気になるのはやっぱカーボン云々程度かなぁ〜
[2003年3月6日 8時15分5秒]

お名前: NB6CSPCB   
貴重なご意見をたくさん頂き、ありがとうございます。
なんだか無駄な心配をしていたようです、気持ちが晴れてよかったです。
皆さんがおっしゃる通り、今後は自分が気持ちいいようにエンジンを回したいと思います。
nabezoさんの言うように、大枚をはたいて買った車ですよね。もっともっと楽しみたいと
思います。
ふいいさん:今更ながら慣らし運転の方法、初めて知りました。ちょっと手遅れかもしれません
が、今後気の付く限り、ふいいさんの言うようにしてみようと思います。
[2003年3月6日 7時35分36秒]

お名前: ふいい   
ちょっと趣旨とずれるかもしれませんが...
以前ピストンを入れ替えたときに(別車)教わったことですが...
慣らし運転はグワっと踏んで3000で止める。決してジワーっと3000まで回すんでない、
とのこと。(その方がピストンのアタリが良くなるとの事)
また高回転は回すクセをつけた方が良いとのこと。
ということなので、低回転でのクセ付けをもう一度してみてから、高回転を回すようにトライし
て
みてはいかがでしょうか?
[2003年3月6日 4時0分18秒]

お名前: このくらいのエンジンだったら   
気にすることはないと思います。

エボなんかの4G63とかだと、ノーマルエンジンでもバルブ周辺の設計が
いまいちなので、ちょっと高回転を回してあげないと、常にバルブが
同じ場所に当たってしまい、シートに均一に当たらずバルブが焼損する
という不具合が出るらしいです・・・。
これは、バルブspのセット荷重がノーマルなのに高いのと設計の問題で、
また、低回転でエンジンを使っていると、バルブspの伸縮は間欠的になりがちで、
バルブも回りにくくなってしまいます。時にはエンジンを高回転まで
回してあげるのも必要です。
バルブが回らないとカーボンとかがバルブとシートの間に挟まって、燃焼ガスがそこか
ら逃げるなんてこともあったりします。
通常のエンジン設計では必ずバルブが回るようにエンジンは設計されています。

まぁ、ややこしい話はどうでもいいので、自分が気持ちよいように使ってやるのが
一番だと思います。
自分は、たまーにレッドゾーンまで、きっちり回すのが
気持ちよく、ストレス発散になるのでやってますよ。
ロドスタなら、Kサツに捕まる心配はほとんどないですしね。
スピードでないし・・・。
サーキットでも、レッドまで回しても追いつかないし・・・涙。

たまーにプォーーーーンンって、引っ張るのも楽しいですよ。
[2003年3月6日 1時17分54秒]

お名前: 烏龍茶HIDE@西宮市    URL
私も実際のところは知らず、俗説としてはそのように言われることが多いように思います。
これは想像ですが、最初から高回転を多用していると、ピストンリングやシリンダの磨耗が進
み、結果としてピストンの上下動に対するフリクション(抵抗)が小さくなる反面、吹き抜けに
よる圧縮の漏れが起こるので低回転で安定しないエンジンになるということでは無いかと思いま
す。
特に昔の自動車製造の技術や品質から、特にそのような現象が顕著だったのかも・・・。
初期のサニーなどは、OHVのエンジンでも良く回り、回せば回すほどに調子が良くなって行く
という現象が有ると当時聞きました。
これは、段々とコンロッドが伸びて(正確なことは不明なのですが)それによって圧縮が上がる
からだと、まことしやかに説明している友人がいました。

現在の技術と品質から考えると、特に関係無いように思います。
でも、逆に最初は回転を抑えて、徐々に回転を上げていくような使い方をする方が、エンジンに
は優しいように思いますし、その方が本来の設計性能を発揮出来るのでは??
[2003年3月5日 23時27分27秒]

お名前: 山"光”   
私の聞いた話では
高回転の癖(そうゆう傷)は後からでもつけられるけど
低回転の癖は最初に着けないとつきません。
でした。
最初からぶん回していると下がスカスカのエンジンになるそうです。
NB6CSPCBさんの場合は、気にしなくてよいのでは、ただカーボンは溜まるかもネ。
[2003年3月5日 22時32分21秒]

お名前: にち   
私は、サーキットでは、7200回転まできっちり回すのですが、
町乗りでは、3000〜4000ぐらいです。
いつ壊れるんだろうと、こわごわ踏んでいます。
土屋圭一さんの本に、普段から回した方がいいって書いてありました。
でも、それは自分がいざというときにその回転域の特性に慣れるということでした。
[2003年3月5日 21時0分16秒]

お名前: nabezo    URL
ていうか、1.6ですよね。回した方が楽しくないですか?

いきなり失礼な言い回しになったかもしれませんが(汗、
交差点曲がり終わるか終わらないかくらいで、
信号待ちしてる対向車を尻目にクォーン! って加速するのに
快感覚えるもので、、、(笑)。

クルマの乗り方はオーナー次第ですから、
必ずレッドゾーンまで回さなきゃいけない、て事はありません。
ただ、小さい排気量のエンジンを回して楽しむ生活も、
またアリだという事では? 肝心な時って、回したい時っていう
ニュアンスだったと想像します。

癖が付く、というのは聞いた事はありますが、実際どーなんでしょうね。
多分詳しい方が書いてくれると思いますが、
大枚はたいたロードスターが3000までしか回らなかったら、
私なら泣きます(爆)。試乗したら分かりますけどネ。
[2003年3月5日 17時7分59秒]

お名前: NB6CSPCB   
どうにも気になることがあるので、皆さんのご意見を聞きたいんです。
NB2に乗り始めてようやく1年、走行距離は1万1千キロ程度です。
普段は通勤に使っていて、その通勤路はたいしてスピードを出せるような道ではありません。
ですから、エンジンの回転数はせいぜい、2000〜3000回転程度ののんびり運転です。
ところが、時々は5000〜6000回転まで回さないといけないのかなって、最近妙に気にな
りだしました。あんまりのんびり運転ばっかりしていると、車に癖がついてしまい、肝心な時に
エンジンが回ってくれないって、人づてに聞いたことがあるのですが、これは本当でしょうか?
肝心な時っていうのが、どういう時なのかよくわかりませんが・・・、レースに出るわけでもあ
りません。
とにかく、妙に気になってしかたがないので、皆さん、どうか宜しくご指導ください。
[2003年3月5日 15時12分24秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る